豪華絢爛なイギリスのカントリーハウス! 驚きのチャッツワース・ハウス(@_@)

  • 2018.08.25 Saturday
  • 05:03


 

 

イギリス国内旅録の最終回です(やっと。^^;)
 

 

最後は、Peak Districtの驚きのカントリーハウスです。

写真の量がすごいですが、どれも美術館並みの素晴らしいインテリアなので、どうぞ最後までお付き合いくださいませ。
 

PicMonkey Collage.jpg

チャットワースハウスは、16世紀にハードウィッグのベス(Bess of Hardwick)によって建設されたと言う事ですが、その後も色々な人達によって改築&増築されて来て今の大きな建物になったそうです。
 

 

 

そしてチャットワースハウスと言えば、この広大な庭園でも有名で、ダーウェント川に沿った105エーカー(約42ヘクタール) で 14 kmにわたって石塀と柵で囲まれている、まるで公園の様な広さで、様々なスタイルの庭園は全て人の手によって作られたそれはそれは見事な庭園でした。

PicMonkey Collage.jpg

 


この庭園は、午後になる頃にはピクニックの家族づれ達で大賑わいになりました。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

ここは、時間になると水が流れて来て、庭園の下に位置する噴水も上がりました。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

こんなメイズも。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

こちらは大きな岩を集めた庭園。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

人口の滝もありました。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

 

広い庭を散策した後は、いよいよ邸宅の中に。
 

まずは、このエントランスの天井画に度胆を抜かれます!

PicMonkey Collage.jpg

バロック様式のチャッツワースハウスには30もの部屋があると言う事で楽しみ〜〜。
 

 

 

廊下も美術館並み。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

どこの部屋に入っても驚きの連続です。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

チャペル。 この大理石も豪華ですね〜。

PicMonkey Collage.jpg

 


階段の吹き抜けもすごいです。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

本当に煌びやかで豪華でした!

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

こちらは、チャイニーズやジャパニーズポーセリンの間。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

日本でも滅多に見られない様な骨董の名品が沢山。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

こちらは増築された方の建物でしょうか。 長い廊下は絵画で埋め尽くされていました。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

ベットルーム

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

こちらのシルクの壁紙のシノワズリ柄は全てが手書きだそうです!!

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

美術工芸品もロンドンのウォレスコレクションやV&Aにあるものと同じ物も多く、全てにおいてこの邸宅の持ち主の財力の偉大さを感じます。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

煌びやかなダイニングルーム。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

こちらは図書室。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

そして最後は彫刻の部屋で今回の見学は終わりました。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

いや〜〜、イギリスショートトリップの最後がこんな驚きのカントリーハウスに来れた事は本当に良かったです!
 

私達は、息子達が一緒にいた頃のホリデーと言えば、ヨーロッパの国々か、息子達の長い夏休み中の日本帰国ばかりで、イギリス国内は、私には「田舎はどこも同じでしょう?」と全く興味が無かった事もあり国内旅行は数えるばかりでした。
25年もイギリスに住んでいながら今回行って来た、Castle HowardやこのChatsworth houseの事も、恥ずかしながら全く知りませんでした(汗)。
 
でも夫婦二人暮らしになった今、長い休みを取らなくても週末を使って、もっともっと気軽にイギリス国内旅行をして行こうと決めて、今回こうしてイギリス国内旅行に来てみましたが、こんな素敵な場所がきっとまだまだありそうだと、これからはもっとイギリス国内を楽しみたいと思います♪

 
長い間旅録にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

***************<9月の優美ロンドン実演販売お茶会>***********

 

9月の優美ロンドンの実演販売お茶会の予定が入りました。

まだ少しお席ございますので、ご興味のおありの方は、お申し込みをお待ちしております。

詳細とお申し込みはこちらからお願いいたします。

 

********************************************
 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

優美  ロンドンのLINE@を始めました!

イベント、販売会、お得な情報がいち早くお届け出来ます!!

 

そして、優美London LINE@にご登録をいただいた方にお礼として、私からの「絶対役に立つナプキンの折り方3選!」の動画を無料プレゼントさせて頂きます!!

 

IDはこちら。

@pub1747z

 

QRコードはこちら。            

PicMonkey Collage.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 

 

    PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこちから。

 


      PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

 


   Yubi-London instagram

 

   プライベートFB 


 Yubi-London FB

 

 

田舎のホテルのミシュラン星付きレストランで、豪快テイスティングメニューを食す(^_^;)

  • 2018.08.23 Thursday
  • 06:25


 

 

ブログの更新が本当に長いこと滞っております。。。。(大汗)
 


そんなこんなで、もう3週間ぐらい経ってしまいましたが、やっとイギリスショートトリップの備忘録です。
 
Lincoln、Yorkに続き、最後にやってきた所はPeak District。 ここが最後の滞在先になりました。
 
Lincoln、Yorkもこれと言って特別でない普通のホテルの滞在だったので、最後はちょっとポッシュなホテルで、ポッシュなディナーを食べようとエイドリアンが予約してくれたホテルはこちら。
 

PicMonkey Collage.jpg


こじんまりとした可愛らしいホテルでしたが、歴史のある建物の素敵なホテルでした。

 

PicMonkey Collage.jpg

 


レストランはこんな田舎の何も無い所ですが、ミシュランの星付きです。

PicMonkey Collage.jpg

 


私達の部屋もモダンなバスルームと古い建物が上手にマッチした素敵なお部屋でした。

PicMonkey Collage.jpg


さて、お楽しみのディナーの始まり。
 

 

まずはテラスで乾杯して、アミューズが運ばれてきました♪

PicMonkey Collage.jpg
 

 

お○○な私には珍しく、なんとか見れるように撮れたたこの写真は、私のFBのプロフィール写真になりました〜(笑)

PicMonkey Collage.jpg

 


アミューズが終わって(私達は予約の時からテイスティングメニューを頼んでいたのですが)、その後ダイニングルームに行くのかとばかり思っていた私達が案内されたのはなんとキッチンの特設カウンター!

PicMonkey Collage.jpg

ダイニングでゆっくり食べれると思っていた私達はちょっと拍子抜けしましたが(テイスティングはここで食べるのだそうです。)
まあ、シェフのお料理の様子が見れる特別席ということで。。。。(笑)


 

 

テイスティングメニューのメニューはこちら。

 


パンも特性バターも美味〜。 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

そして、このワイングラスのスタンド持ち手の極細の繊細さにびっくり! きっとここのスタッフも沢山割ったのでしょうね〜(^^;)。


スターターから次々と運ばれて来るお料理達。

PicMonkey Collage.jpg

 


シェフの動作も確かに興味津々。

PicMonkey Collage.jpg

 


メインのお魚とお肉の頃は、もうお腹がはち切れそうになり、お魚は半分ぐらい、お肉は絶対食べれずにほとんど残してしまいました(涙)

シェフの皆さん、ごめんなさい。

PicMonkey Collage.jpg


満腹なお腹にはアイスクリームやシャーベットはとてもサッパリして嬉しいデザート達でした♪

 

PicMonkey Collage.jpg

 


そして、テイスティングコースの後のコーヒーはゆっくりとラウンジへ移動。

もう、絶対一口も口に入らない私達の前に、こんなプティフールが運ばれてきて来て普段なら嬉しい所でしょうが、この日は「もうお願い許して〜〜〜」な感じでした(^^;)。

 

 

で、一番肝心なお料理のお味ですが、どれもとても凝っていて、それぞれに味の工夫も頑張っていて美味しく、もちろんこれはイマイチ?な一品は無かったのですが、はっきり言って満腹と戦うのが精一杯で、あまり良く覚えていないのが正直な感想です(大汗)。

普通のディナーにすれば良かったかな〜(汗)。
 

腹八分目。 欲張りはダメですね〜〜(笑)。

 
次回は、旅の最後になります、豪華絢爛な邸宅の様子です♪

 

 

 

***************<9月の優美ロンドン実演販売お茶会>***********

 

9月の優美ロンドンの実演販売お茶会の予定が入りました。

まだ少しお席ございますので、ご興味のおありの方は、お申し込みをお待ちしております。

詳細とお申し込みはこちらからお願いいたします。

 

********************************************
 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

優美  ロンドンのLINE@を始めました!

イベント、販売会、お得な情報がいち早くお届け出来ます!!

 

そして、優美London LINE@にご登録をいただいた方にお礼として、私からの絶対役に立つナプキンの折り方3選!」の動画を無料プレゼントさせて頂きます!!

 

IDはこちら。

@pub1747z

 

QRコードはこちら。            

PicMonkey Collage.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

 

 

    PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこちから。

 


      PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

 


   Yubi-London instagram

 

   プライベートFB 


 Yubi-London FB

イギリス国内ショートトリップ 〜 York Castle Howard 編 〜

  • 2018.08.10 Friday
  • 05:24

 

 

前回のイギリスショートトリップから、大分ブログの更新が遅れてしまいましたが(汗)、Lincolnの滞在の次は、Yorkに移りました。

 

 

Yorkに着いた次の日は滞在ホテルから車で20分ぐらいの所にあった、ある建物の敷地でもある真っ直ぐな道路を走りこんな場所に行って来ました。

PicMonkey Collage.jpg

 

Castle Howard

カッスル・ハワードは18世紀に建てられた貴族ハワード家の豪華な邸宅で、広大な私有地を持つ邸宅としても有名だそうです。

 

最初に敷地内の地図を見たらかなり広そうだったので、まだ体力のある最初のうちに(笑)庭園の散策に行こうと言うことで、まず歩き始めたところはローズガーデン。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

芝生もどこも本当によくお手入れされていました。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

ここのエリアだけでも十分楽しめたローズガーデンでした。

PicMonkey Collage.jpg

 

そして、次に現れたのは、建物の後ろ庭に当たるこちら! あまりにも大きかったので、パノラマ写真を撮ってみました。

PicMonkey Collage.jpg

 

こんなフレームが立ててあったので一応撮ってみました(笑)。

PicMonkey Collage.jpg

 

その後、池や凹凸のある広大な敷地内を散策した後は、

PicMonkey Collage.jpg

 

やっと邸宅内へ。

PicMonkey Collage.jpg

 

入って直ぐ飛び込んで来た床から天井までの大きな食器棚に所狭しと入っていた世界中の高級食器は圧巻でした!

PicMonkey Collage.jpg

 

ホールにも世界中から集められた美術品が並べられていてまるで美術館のよう。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

吹き抜けの正面玄関ホール。

PicMonkey Collage.jpg

 

各部屋も豪華絢爛。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

どこへ行ってもテーブルはやはり特別な目で見てしまう私です(^^)。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

こちらはチャーチ部分。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

残念ながら、上の階に行くと分かるのですが、いくつかの部屋が1940年代に起ったお屋敷の火事によって、焼けてしまったのです。

美しかったであろう装飾が全て灰になってしまったなんて、本当に悲しいですよね(涙)

玄関ホールの天上絵画などもその時に随分ダメージを受けてしまい、今の物は修復された後のものだそうです。

 

そして、ここのお屋敷は、昔から沢山の有名なテレビドラマや映画撮影がされているので、その様子などの展示も沢山ありました。

 

こちらは、ホールに展示されていた、冷蔵庫のない時代にワインを冷やしたと言う絢爛豪華なワインクーラー。 

何十本ものワインが入ったそうです!

PicMonkey Collage.jpg

 

見応えのあるお屋敷を見学した後は、ここのカフェで美味しいスコーンを頂きカッスル・ハワードを後にしました。

 

 

 

 

途中エイドリアンが昔来た事がると言う、この辺りでは有名だと言う古いパブに寄りました。

PicMonkey Collage.jpg

 

ここの人気の理由は、とても古くて天井が低くて暗いこのパブに増築してあるレストランが、こんな田舎の真ん中にあるとは思えないようなビシッとした制服を来たウェイターやウェイトレスのサーブするミシュラン星付きレストランだからでした。

 

今回、エイドリアンも予約をしようとしたらしいのですが、人気の為に予約が取れなかったと言う事で、いつかトライしてみたいです。

PicMonkey Collage.jpg

 

と言う事で、また続きは次回のブログにて〜。

 
今回もお付き合い頂きありがとございました♪

 

 

 

PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこちから。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

 


   Yubi-London instagram

 

   プライベートFB 


 Yubi-London FB 

 

 

イギリス国内のショートトリップに来ています♪ 〜Lincoln & 超巨大アンティークフェアー編〜

  • 2018.08.05 Sunday
  • 07:01


 

 

今週水曜日の夕方から、私達夫婦はイギリス国内のショートトリップに来ています♪

(今回は、写真沢山参りま〜す!)


 

 

家から約4時間ぐらい車を運転して、夜に着いた街はLincolnという町で、ホテルの窓 からはこんな大聖堂が見えました。

PicMonkey Collage.jpg

その夜はそのまま就寝。


 

 

 

そして早起きしてLincolnから車で30分ほどで向かったところは、今回の旅をこの周辺に決めた理由でもあった巨大アンティークフェアー♪

PicMonkey Collage.jpg

 


とにかく巨大!!! いつも行くケンプトンマーケットが3、4つ入る大きさで、行けども行けども終わりが無く、気温もこの日は30度超えだった為、とにかく水を沢山の飲みながら、何とか頑張りました。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

ほとんどが室外でしたが、室内もいくつかあり、本当に見応えたっぷり!

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

かなり状態のいいlinenの刺繍のクロスやナプキンも沢山出ていました。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg

大きさの割には、私の探すお宝はあまり見つかりませんでしたが、それでもちゃんと何点かはお宝Getして参りましたよ〜(^^)

 

 

 

この日は何と2万歩以上も歩き回り、ホテルに戻った時にはかなり疲労困ぱいしていましたが、来てみたかった巨大アンティークフェアーに来れた喜びはとても心地の良い疲労となりました♪

PicMonkey Collage.jpg

 

 

 

次の日は、Lincolnの街を散策♪

とても小さい街でしが、可愛らしい街でした。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

そしてホテルの窓から見えた、Lincoln Cathedral に行って来ました。

PicMonkey Collage.jpg

この街の司教によって1072年に建設が始まった大聖堂は1311年から300年の間、世界一高い建築物だったと言う事です。

(今でも大聖堂ではドイツにある大聖堂に次ぐ、世界で2番目に高いそうです!!)

そして、イギリスで最大のマグニュチュード5の地震によって建物の一本の塔が壊れたりと言う残念な歴史があるそうです。

 
中は本当に大きくてびっくりでした!! 下に見える人と大きさを比べてみてください!!

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

このお花がとても素敵でした♪ >そこ〜〜(笑)

PicMonkey Collage.jpg
 

 

中庭からの風景です。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

ちょうどこの日は、どなたか地位の高い方のお葬式があり、お葬式のサービスが行われていました。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

 

その後は、またちょっと街を散策し、この後、次の街のYorkに向かった私達でした♪

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

 

すごい余談ですが、街中が古くてサイズも小さな家ばかりだったこの街で、こんなびっくり仰天のモダンな家を見つけました!!

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

モダン建築物が好きな私には、めちゃくちゃ感動の民家でした!

PicMonkey Collage.jpg

今回の写真の沢山ブログにここまでお付き合い頂きありがとうございました(^^)。
 

 

 

ショートトリップの続きはまた次回に〜♪


 

 

 

 

 

 

 

PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこちから。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

 


   Yubi-London instagram

 

   プライベートFB 


 Yubi-London FB 

 

フランス、初めての街巡り 〜中世に迷いこんだ様なゴシック教会〜

  • 2018.03.26 Monday
  • 06:12

 

 


今回も写真結構ダーーッと参ります。
 

 

週末のショートトリップ、3日目の最後は、ベルサイユから車で約1時間半ぐらいの距離にある、Rouenという初めての街に移動♪
 

 

最後のホテルは、我が家では滅多に泊まれない泊まらない(笑)、構えの立派な5つ星ホテル。

PicMonkey Collage.jpg


決して広くはありませんでしたが、クラシカルな雰囲気の素敵なお部屋でした。

PicMonkey Collage.jpg

この日は、軽く夕食をホテル付近で食べて、就寝。
 

ちょっとここで、他のサイトからお借りしたこの街の豆知識を自分の記録の為にも、ここに貼っておきます↓(^^;)。
 

ルーアンはセーヌ川沿いに開けた、北フランス有数の大都市。ローマ時代から水運を利用した交易で発展を続け、10世紀にはノルマンディー公国の首都として栄えました。モネの連作で有名な大聖堂をはじめ、ゴシックの宗教建築が多数残されていることから、“100の鐘楼を持つ町”ともいわれます。旧市街には、ノルマンディー独特の木組みの家々がよく保存され、なかには14世紀の建物も残っています。百年戦争のヒロイン、ジャンヌ・ダルクが没した町でもあり、命日にあたる5月には、彼女をしのんで大規模な祭りが開かれます。

 



次の日になって街を散策してびっくり!

PicMonkey Collage.jpg
どこの街にでもあるような現代的なお店の並ぶハイストリートを抜けて歩いていくと、上の写真のようなゲートがあり、そこからちょっと雰囲気が変わったと思ったら、

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 


突然目の前に現れた、ゴシック様式の教会! ルーアン大聖堂。

PicMonkey Collage.jpg


いつもの旅の様に、事前に何も調べずにインフォメーションも無くここを訪れた私には(^^;)、

まるでバルセロナのサグラダファミリアを小さくした様なこんな装飾をした大聖堂があった事に、本当にびっくりしてしまいました!

PicMonkey Collage.jpg


とにかく、彫刻の装飾が、それはそれは細かくて、素晴らしかった。

 

PicMonkey Collage.jpg

 


iphoneをかなりズームして頑張って上の方を撮ってみました。

PicMonkey Collage.jpg

 


本当にため息の装飾。

PicMonkey Collage.jpg

 


中に入ってみると、その高さと大きさにまたびっくり!

PicMonkey Collage.jpg

 


いつもこういう建築物を観ると思うのですが、こんな高さをどうやって作ったのでしょうね〜。

PicMonkey Collage.jpg

 


ここちょっと背中がぞくぞくして怖かった。。。(汗)。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

本当に見応え抜群の大聖堂でした。

 

 

大聖堂付近は、街並みも本当に中世にタイムスリップしたかの様。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

またまた、別のゴシック様式の教会。 アミアン大聖堂。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg
こちらの装飾も素晴らしかったです。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

この日は、とにかく、ほんと〜〜〜に寒くて、さすがにもう街を散策するには、顔や手も痛いほどになり、そろそろ移動もする時間だったので、残念ながら他の見所場所は見れずにこの後すぐに車に乗り込む私達でした。

 

その後、真っ直ぐカレーには行かずに、私達家族で何度か旅行に来ている、大好きな港町のLe Touquetに寄って、遅いランチを取りました♪
大好きなムール貝でしたが、ものすごい大量で完食しきれず!(汗)

PicMonkey Collage.jpg

 


という事で、私達の今回のフランスショートトリップは、生地の仕入れや初ベルサイユ、初ルーアン観光などのミッションを全て果たせた(思いがけずに欲しかったキャビネットも安く購入で来たり!)有意義な濃い〜時間となりました♪
 

いつもの様に、計画から運転から全てやってくれたエイドリアンに感謝です。
 
それにしても最後の2日間はめっちゃくちゃ寒かった〜〜〜(><)。

 

 

*******************<お知らせ>*******************

 

                                                     fullsizeoutput_3f9e.jpg 

只今絶賛発売中の、思わずため息が出るイギリスに特化した高級雑誌のRSVP、2017Autumn No.21号優美ロンドン2周年記念パーティーの記事が掲載中ですので、機会がありましら、是非ご覧くださいませ。

         

********************************************
 

              

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

これぞまさに絢爛豪華な驚愕のベルサイユ宮殿!

  • 2018.03.24 Saturday
  • 00:50

 

今回のベルサイユ宮殿記は写真の数が凄いですが、最後までお付き合いいただけましたら嬉しいです。
 

 

この日は、あいにく雪の予報でしたが、宮殿に着いた頃は(滞在ホテルは、ここから徒歩10分のところでしたが)気温は低くくも、晴天でした♪

 

PicMonkey Collage.jpg

やはり、派手な門構えですね〜(笑)
 
宮殿内は日本語の音声ガイドを耳に当てながら進んで行きました。

PicMonkey Collage.jpg

 

来客が最初に通される広間だそうです。 きっと誰もが度肝を抜かれた事でしょうね〜!

PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg

PicMonkey Collage.jpg

 

王の大居室

PicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpg

 

いよいよ、世界的にも有名な、あの「鏡の回廊」に向かって行きます。

PicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpg

 

OMG〜〜〜!!! やはり、驚愕のきらびやかさ〜〜!! 本当に想像以上の圧巻でした〜(口、ポカーンと空いちゃいます。笑)

PicMonkey Collage.jpg

 

今の時代でも圧巻なのにルイ14世〜16世時代の当時の人々はどんな気持ちでここを閲覧したのでしょうね〜。

PicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpg

 

贅の限りを尽くした鏡の回廊。 本当に一度は見れて良かったです。

PicMonkey Collage.jpg

PicMonkey Collage.jpg


王の寝台

PicMonkey Collage.jpg

 

窓からの眺め。

PicMonkey Collage.jpg

天使の子供達が色々な遊びをしている様子が部屋全体の天上に描かれていました。

 

PicMonkey Collage.jpg

 

王が王妃たちと食事をとった部屋。 割とこじんまりのテーブルでちょっとビックリでしたが、この部屋の半分には大勢の人たちがいて王の食事の様子ただを見守ってたそうです(私なら落ち着いて食べれませんが。。。汗)。 

PicMonkey Collage.jpg

ナプキンの畳み方に興味津々〜。

見事な大理石の階段。

PicMonkey Collage.jpg

戦争の回廊。 写真真ん中に描かれているのはナポレオン。
PicMonkey Collage.jpg


宮殿観覧が終わり、庭園へ。 この時には、今にも雪に変わりそうな冷たい雨が降り始めました。

PicMonkey Collage.jpg

ヨーロッパの国々の宮殿も数々見てきましたが、本当にこのベルサイユ宮殿は大きかったです!
PicMonkey Collage.jpg

PicMonkey Collage.jpg

広大な庭園。
PicMonkey Collage.jpg

寒さの中、ここをテクテクと歩いて向かった所は、
PicMonkey Collage.jpg


小トリアノン離宮。
ルイ15世が建て、愛人のポンパドール夫人を住まわせた場所でしたが、後にルイ16世からマリーアントワネットに贈られた宮殿です。

PicMonkey Collage.jpg

ベルサイユ宮殿の後に見たので、なんだか、地味〜に見えるほどでかなりこじんまりしたような感じでしたが、それでも当時の国民からしたら(私達からでもですが。^^;)まるで別世界だったのではないでしょうか?
 
マリーアントワネット。

PicMonkey Collage.jpg

壁に彫ってあった可愛らしいデザインはマリーアントワネットが好んだデザインですよね♪ 彼女の愛用の家具や食器などの柄などにも良く見られます。
 
王妃のベットルーム。

PicMonkey Collage.jpg

この当時のベッドは、とても長さが短い感じがしますが、当時は身体全体を横たえるのは亡くなった時のみで、それ以外は、良く映画などで見るように、ベッドヘッドに大きなピロやクッションを置いて、少し身体を立てたまま眠るのが常だったとの事です。(はい、歴史講座での吉川先生から教えていただきました。笑)



付き添いの間にあった椅子は、V&Aミュージアムで見たマリーアントワネットの椅子に柄がほとんど同じで、彼女がこの柄をとても好んだ事が伺えました。
PicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpg

小トリアノンは苦労して行ったにも関わらすあっと言う間に見終わってしまいました。

 
その後、雪も降り出して、ほんと〜〜に寒かったのですが、マリーアントワネットが作ったと言う自然庭園「王妃の村里」と呼ばれている、ル・アモーを見に行きました。

PicMonkey Collage.jpg

中は改装中とかで見れなかったのですが、マリーアントワネットも、絢爛豪華な喧騒から時々離れて、こう言う場所でリラックスして過ごす事も好きだったのだなと、ちょと人間味を感じてホッとしました(^^)。
晴れてたら気持ちのいい散歩コースだったと思います(汗)。

PicMonkey Collage.jpg


最後は、本当に寒くて、もうとにかく早くここから帰りたくても、ここからは徒歩か専用の遊園地にある電車のような乗り物しかなく、運良く捕まったその電車もぎゅうぎゅうで窓もなく、雪の降る中鼻水と(笑)寒さとの戦いでしたが、何とか自分たちの車に戻る事が出来、その後は、そのまま最後の滞在先のホテルへと向かったのでした。
 
息子達が小さかった頃はきっと喜ばないと思って来た事がなかったのでしょうが、私にとっての初ベルサイユ宮殿は、本当に沢山の人達に一度は訪れて欲しいと思ったほど、やはり素晴らしいものでした。

特に、最近はヨーロッパの歴史に興味が出て来て、吉川先生に歴史講座を受けて歴史をかじり始めたばかりだったので、尚更楽しく観ることが出来ました。


 
何を思ったか、今回ここに連れてきてくれたエイドリアンに大感謝です♪

 

 

 

 

*******************<お知らせ>*******************

 

                                                     fullsizeoutput_3f9e.jpg 

只今絶賛発売中の、思わずため息が出るイギリスに特化した高級雑誌のRSVP、2017Autumn No.21号優美ロンドン2周年記念パーティーの記事が掲載中ですので、機会がありましら、是非ご覧くださいませ。

         

********************************************
 

              

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

続フランスショートトリップ2日目♪ パリからベルサイユへ。

  • 2018.03.21 Wednesday
  • 19:09

 

 


記事が沢山抜けていて(大汗)、ブログが全く追いついていかない今日この頃ですが、まずはまたパリ編に戻ります(^^;)。

 

 

 

パリ2日目は、ホテルがパリ市内の中心だった事もあり、エイドリアンが趣味の写真を撮っている間、私はちょっとギャラリーラフェイエットで買い物をしたりした後(車だと買い物をしたら車に入れて、荷物を持ち歩かなくて済むので、本当に楽です!)また、待ち合わせをしてパリの古き良き時代を想わせるアーケード散策♪

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

なんでも可愛い〜♡

PicMonkey Collage.jpg
 

 

不思議系(笑)

PicMonkey Collage.jpg
 

 

面白そうなお店を発見し入ってみると

PicMonkey Collage.jpg
 

 

店内、かなりゴチャゴチャしていましたが、思わず「わー」と声が出るような店内にびっくり〜!

PicMonkey Collage.jpg

 

2階もありました。

PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg

このお店で、バロック調やゴシック調のテーブルに合いそうなガラスの花瓶を見つけ、大1、中2個を買って来ました♪ 


 

 

そして、その後エイドリアンが急に気が付いたように連れて行ってくれた所は、このアーケード街を出て街中を15分ぐらい歩いて行った所にあったインテリアショップ。

PicMonkey Collage.jpg



実は、我が家の新しいリビングルームに合うキャビネットをずっと探していたのですが、先日ロンドンでフランスのインテリアショップに行った時に一目惚れしてどうしても欲しくなってしまったこのキャビネット✖️2個。

PicMonkey Collage.jpg

色は変えられるのでもう少し薄めのメタリックカラーにしてもらうつもりですが、これが何と、ちょうどこの時15%のオファーをしているとは言え、私達にとっては、かなりびっくりするほど高価な物(大汗)。
うちのビルダーにお願いして、作ってもらうのはどうかとか色々考えたのですが、それも面倒よね〜と。。。
 
そんな事で、一応オファーが終わるこの週末まで買うのは待とうと思っていた家具だったのですが、何とパリのショップに行ってみたら、工場からの送料の約500ポンドを入れても、ロンドンで買うよりも600ポンドほどお安くなる事が判明!!
 
ちょうど、このフランスにいた週末にオファーが終わるので、何とかセールを決めようとロンドンで売り場を担当してくれたお兄さんから電話が入りましたが、事実が判明した後で、お兄さんも「マネージャーに聞いてみます。」と言ってベストプライスを出してくれたのですが、それでもフランス直輸入に叶わず。。。。ごめんなさいでした。
 
オーダー後、届くまで2ヶ月半もかかるという事ですが、楽しみです♪
 
生地の買い付けも出来たし、思わぬところで得をしたり、今回はなかなか実りのあるショートトリップでした。


 

 

で本来なら、数日パリ滞在で終わるのですが、今回は、どうせなら、他の街も廻ろうとエイドリアンが決めてた場所が(日本以外の旅の計画を立てるのが大の苦手な私はいつも忙しいエイドリアン任せです。。。汗。)、ベルサイユ。
 
フランスはイギリスから近い事もあり、今まで数え切れない程来ているのに、何と!ベルサイユは初めて。
なので、ベルサイユ宮殿も今回が初めてでした〜(^^;)
多分ですが、私が思うに、最近私がちょっとだけ西洋の歴史に興味を持ち始めたのを知ってエイドリアンが私が喜ぶと思ってくれたのではないかと思います(笑)。

 

という事で、2日目の夕方はベルサイユに移動し1泊。
 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

 

ベルサイユはシリアスなアンティーク屋さんが沢山ある街でした。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

この日の夜は、あまりお腹が空いていなかったので、ワインバーで軽い食事。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

前日悪酔いしてる私は、ちょと気をつけて、この日も1杯♪  おばさん、こう見えてこの日も結構歩いて、かなりお疲れです(^^;)。

PicMonkey Collage.jpg
 

 

という事で、初ベルサイユ宮殿の大量の写真は次回に〜〜お付き合いいらだけましたら嬉しいです♪

 

 

 

*******************<お知らせ>*******************

 

                                                     fullsizeoutput_3f9e.jpg 

只今絶賛発売中の、思わずため息が出るイギリスに特化した高級雑誌のRSVP、2017Autumn No.21号優美ロンドン2周年記念パーティーの記事が掲載中ですので、機会がありましら、是非ご覧くださいませ。

         

********************************************
 

              

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

初日からやらかしていますが(^^;)、パリの可愛いブティックホテルと美味しいレストラン♪

  • 2018.03.16 Friday
  • 13:49

 

 

日本記もまだ終わっていないのですが(汗)、昨日の朝は4時に起きて、大雨の降る高速を運転して(もちろんエイドリアンがですが)パリに来ています♪
 


大雨もチャンネルトンネルを使ってパリに着いた頃には雨は、止んでいて良かった〜。

 

そして着いてそのまま真っ直ぐ向かったところは生地屋さん。
生地屋は、本当に当たりの時と全く良いものが見つからない時とどちらかなのですが、今回は結構買う事は出来ましたが、まだまだブリッジやランナー用の生地が見つからず、ちょっと残念でした。

 
生地の買い付けのあとは、予約していたホテルを目指しましたが、何とエイドリアンがネットで予約したこのホテルは、日にちを間違えて次の日程で予約を入れていた事が判明!!(大汗)
エイドリアンものすごく焦っていましたが、間違えた日程が前の日だったら致命的でしたが、次の日だったので、空いていたら変えてくれるだろうととりあえず行ってみたら、あっさり変えてくれてれてしかも、角部屋にアップグレードしてくれました♪
良かった〜〜(^^) 
 
NELL Hotel & Suites Paris  
ホテルそのものはこじんまりしていて、可愛らしいホテルです。


このアコーディオン扉の裏側はミニキッチンになっていました。

最近はどこの都市に行っても、狭いのが嫌でAir B&Bが多い私達ですが、今回はパリのど真ん中のホテルにしては十分な広さで満足〜♪

 

 
ホテルのすぐ近くに、パリで一番古いというチョコレートチョップがありました。 いかにもパリらしくていい感じですね〜♪
PicMonkey Collage.jpg

夕食は、だいたい旅先で適当に入ったレストランはハズレが多い私達夫婦なのですが(^^;)、今回は珍しく夕方サイトで見つけたフランチレストランに予約を入れて行って来ました。
PicMonkey Collage.jpg
ものすごくこじんまりした店内ですが、シンプルで可愛らしい店内でした。

 
ここの6コーステイスティングメニューをオーダー。(8コースもありましたが、絶対食べらないと判断。笑)
PicMonkey Collage.jpg

最近のレストランはイギリスでも、和食の食材を使う所がものすごく増えていますが、このレストランのアミューズブッシュにも、おせんべいや鰹節や柚子が使われていて、この時点でここのシェフはかなり日本を意識してると判断しました(笑)
PicMonkey Collage.jpg

この器の中も、最初はムースかと思っていましたが、色は黄色では無くグリーンでしたが、味と食感は、絶対に日本の茶碗蒸しでした!(爆)
PicMonkey Collage.jpg

その後のアペタイザーも、お醤油を(ちゃんと隠し味程度でしたが)使っていたり、メインのお肉にはゴボウが添えられていたり、日本の出汁を使ったような味付けもののが沢山出て来て、シェフの日本好きが決定しました〜!(笑)
PicMonkey Collage.jpg

デザート2種と写真ないですがプチフール。
PicMonkey Collage.jpg
実は、私この頃には、レストランに来る前に空きっ腹にバーでカクテルを飲んで来て、その後ここでシャンパンを飲んでいたら、かなーり悪酔いが始まり、デザートの頃には気持ちが悪くなり、危険な状態に。。。。。(大汗)
 
ですので、デザートはもう食べれずにこの後速攻ホテルに戻り、バタンキュー。
朝が早かった疲れもあったのでしょうが、久しぶりに気持ちが悪くなったので、最悪な状態は避けられましたが(笑)、やはりお酒に弱い自分を反省。

 
そう言えば、昨夜は開けてもいませんでしたが、レストランから最後にこんなおしゃれなメニューもいただいていました。
どうせ読んでも良く分かりませんが(笑)
PicMonkey Collage.jpg

今日は、パリをもう少し楽しんで、その後はベルサイユに移動しそこで1泊します♪
またレポさせていただきますね。
 
皆様も良い週末をお過ごし下さいませ〜。

 

 

*******************<お知らせ>*******************

 

                                                     fullsizeoutput_3f9e.jpg 

只今絶賛発売中の、思わずため息が出るイギリスに特化した高級雑誌のRSVP、2017Autumn No.21号優美ロンドン2周年記念パーティーの記事が掲載中ですので、機会がありましら、是非ご覧くださいませ。

         

********************************************
 

              

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

生地の買い付け&週末ブレイクIn Paris

  • 2017.03.18 Saturday
  • 17:44

 

優美ロンドンの生地の買い付けを兼ねて、昨日からパリに来ていまーす♪
 
思ったより寒かったです。。。。(^^;)


IMG_6044.jpg



今回のAirB&Bで選んだアパートメントはめちゃくちゃ広いのですが、ネット環境最悪! エイドリアンの携帯のネット使ってます。

IMG_6034.jpg


生地の買い付けも昨日終わったので(生地、おもっ!汗)、3日間の週末ブレイクで、明日イギリスに帰りま〜す。


この春、日本で優美ロンドン実演販売お茶会 In Tokyoが決まりました! ご自宅でテーブルコーディネートがお好きな方や、コーディネートをやってみたいけど、何からどうして良いかわからないと言う方々の参加お申し込みをお待ちしております♪
詳細&お申し込みはこちらから宜しくお願い致します。

   
   いつもお読みいただきありがとうございます♪
   
日本ブログ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!😍

お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。
   ↓↓↓     
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

 

===================<メーリングリストのご登録>========================


テーブル周りの手作り品(クロス、リバーシブルランナー&ブリッジなど)&セレクト品販売や優美ロンドンのイベントなどの、優美London のHPはこちらです。

商品や販売会等に関するご質問、お問い合わせも、何なりとお尋ねください。
また、優美London実演販売お茶会や、その他のイベントなどにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、ご希望の方はこちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。

 

===================================================================

 



**諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート**
 

ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
優美ロンドンHPのお問い合わせよりお願いいたします。 詳細はこちらです。お申込みはこちらからお願いいたします。

 

*****************************************

おのぼりアニマルファミリーNY旅録、やっと(^^;)最終回。〜ブルーノート編〜

  • 2016.07.22 Friday
  • 17:01

 

 

ダラダラと時間がかかったアニマルファミリー、ニューヨーク旅録ですが、やっと今回で最終回ですので、おつきあいいただけましたら幸いです。

 

写真ダッーーと参ります。

 

 

アメリカの朝食と言えば、ダイナーで!と言いながらダイナーに行ったのは、たった2回のみ。 コーヒーはまずいし、やはり、朝から、あのボリューム、脂っこさ、カロリー満載の食事に、さすがのアニマル一家も2日でギブ。。。(^^;)。

この日は、ヘルシーに和食にと思い、アパートから、道路を渡った反対側にあった、毎日必ず列の出来ていた和食屋に行ってみました。 

PicMonkey Collage.jpg

この日も、すぐには入れず、しばし時間つぶし。  無理やり一緒に写真を撮らせる母(笑)

 

 

 

PicMonkey Collage.jpg

オッさん×2(笑)。

 

 

ダイナーとまったく違う、超ヘルシー和食♪ 魚は2種類から選べました。

PicMonkey Collage.jpg

かなーり満足な一家でした♪

 

その後は、エイドリアンがどこかに写真を撮りに行き、私とベンとトーマスは、お買い物DAY〜(^^)。

 

 

夜は、ここも私がニューヨークでは行きたかった、場所でした。

PicMonkey Collage.jpg

何をかくそう、私は独身時代はJazzが好きで、家のBGMは、いつもJazzでした。

Jazzミュージシャンの間では、やはりブルーノートに出演するというのは夢の実現であるライブハウス。一度は、行ってみたかったののです。

 

でも、着いてちょっと、びっくりなほどの狭い客席の上の、とにかく1席も空席を作らないように、テーブルもどんどん相席にされ、ぎゅうぎゅう状態。。。(^^;)

しかも、なんとなく(もちろん、ジャズの大ファンという方もいたと思いますが)、ニューヨーク観光のおのぼりさん的な雰囲気も大いに否めず。。。。多分、そういう場所なのね(汗)。

PicMonkey Collage.jpg

開始時間から、40分ぐらいは演奏は始まらなかったのですが、その間にお酒や食事をオーダーして、演奏までには、食事は終わらせるシステムでした。

 

ほとんどチョイスのないメニューから、食事をオーダー。

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

やっと、演奏が始まりました♪

この日のメイン奏者は、コントラバス奏者では、有名なミュージシャンらしいのですが、名前全く覚えておらず。。。(汗)。

トランペッターとドラムの3人でのセッションでした。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

やはり、迫力の演奏に、普段はジャズを聞かない息子たちも、聞き入っていました。

PicMonkey Collage.jpg

バス奏者の演奏も素晴らしかったですが、私達が絶賛したのは、ドラマーの演奏!ものすごく上手でした〜。かなり感動。
ただ、入場料と食事代を入れたら、この2時間ぐらいで4人で600ドル近く支払ったので、そこまで支払うなら、正直、どこか素敵なレストランで食事をして、他に沢山ある、ジャズクラブにでも行った方が良かったかなーという気もしましたが(^^;)、まあ、一応ニューヨークで、私の行きたかった場所の☑️をする事が出来ました♪
路上の演奏も、楽しくていかにも、「あ〜、ここはニューヨーク♪(^^)」な雰囲気でした。

PicMonkey Collage.jpg

ワシントンスクエアでは、野外スクリーンで、古いフレンチムービーが上演されていました。

PicMonkey Collage.jpg

おのぼりさんのニューヨークを満喫した夜でした♪

 

 

 

1週間のホリデーの最終日も、ピカピカの晴天でした!

最終日になって、近所で、こんなビンテージショップを発見しましたが、やはり割れ物は買えずに断念(><)

PicMonkey Collage.jpg

 

 

その後、素敵なカフェレストランを見つけ、もうブランチになる時間でしたが、ここで、朝食に決定!

PicMonkey Collage.jpg

 

 

店内も、広くて、おしゃれで素敵でしたが、中庭に案内され、太陽の下でのブランチとなりました〜♪

PicMonkey Collage.jpg

 

 

ヘルシーブランチで、大満足でしたが、やはり、サイズはアメリカンサイズでした〜〜(笑)

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

 

その後に出かけたのは、コニーアイランド。

ここは、エイドリアンのかつての希望の場所でした。

PicMonkey Collage.jpg

エイドリアンはカメラが趣味で、昔シカゴのフィルム学校に3年も通った程の映画好きでもあるのですが、多分、昔の白黒映画などで、良くこのコニーアイランドとかが出てきたりしたので、きっとここで写真が撮りたかったのだと思います(^^)。

 

 

ですが、もちろん偶然ですが、ちょうどこの日は、マーメイドフェアの日で、道路は人、人、人で埋め尽くされていて、駅にもあちこちにマーメードの衣装を着けた人達で一杯でした。

 

パレードの始まり。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

さすがはアメリカ。みんなノリノリでした♪

PicMonkey Collage.jpg

 

 

でも、だんだんエスカレートして行って、ドラッククイーンパレードのようになって来ました〜(笑)。 お見せできない様な写真も何枚かありますよ〜。

PicMonkey Collage.jpg

パレードは、もう延々と続くのですが、私達はこの炎天下での暑さに耐えれず、30分ぐらいで退散しました。

 

 

このおめかしした柴犬シスターズは大人気でした。(^^)

PicMonkey Collage.jpg

 

 

その後、ブランドン&メリッサと合流し、私以外の全員で、この名物サイクロンをトライ!

サイクロンジェットコースターは、1927年に作られた、現役木製ジェットコースター。

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg

今まで沢山のコースターに乗ったことのある息子達も、揺れと、今にも脱線しそうな恐怖感で、かつて経験したことのないような、恐ろしい経験だったと、喜んでいました〜>世界で一番ジェットコースターが嫌いな私には、ありえない心境ですね(汗)。

 

その後、皆んなで、ブルックリンに戻って、最後に食べた食事も和食で、満足な最後の夜になりました。

 

 

この1週間、ほぼ毎日、どこかのステージで私たちに合流して、色々な場所を案内してくれた、ブランドンとマリッサ夫妻には、本当に感謝です♪

 

おかげで、これできっと、ほとんど最後にあるであろう、アニマルファミリーの4人揃っての家族旅行が盛り沢山で、大満足な旅行になりました。

私も、息子達とずっと一緒にいれて、素敵な思い出が沢山出来ました♪

 

息子達には、これからは(今でもそうですが)、それぞれのパートナーや友達と、もっともっと沢山の場所を訪れて、沢山の経験と感動をして欲しいと願う母でした。

 

 

ここまで、ダラダラな旅行記にお付き合いいただき、皆様には、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 

PS。。。。トーマスの日本での生活の、ご報告です。
この2日後に、日本に発った次男トーマスは、すぐに就職も決まり、数週間の研修も、間も無く終えるそうです。
幾つかの内定を受けた英会話の学校ですが、結局大変そうだけど、学校のポリシーが他の学校のようにビジナスライクじゃなかったこと、それと、一番大事なお給料も(笑)、一番良かったということで、子供の為の私立のプライベート英会話学校に就職しました。
早速、子供達や先生方から、人気のトムteacherになって、大変だけど、毎日楽しく笑って過ごしているそうです♪
とりあえずは一安心ですが、まだ、友達のリビングに居候中なので、一日も早くシェアハウスを見つけて移ってくれればいいと願っております。 まあ、とにかく、イギリスが恋しくなる瞬間は1ミリも無く、日本での生活楽しんでいるようで、良かったです。
ご心配をおかけしました、沢山の皆様、ありがとうございました。

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。
😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ

 

 

*****************<お知らせ>********************

9月の優美ロンドン実演販売お茶会の日程が決まりました。 テーブルコーディネートを学んで、お茶とおしゃべりを楽しみながらの販売会です。 おもてなしやテーブルコーディネートにご興味のおありの方のおいでをお待ちしております。

詳細、お申し込みはこちらから。

*******************************************


 

テーブル周りの手作り品(クロス、リバーシブルランナー&ブリッジなど)&セレクト品販売。優美London のHPはこちらです。

尚、優美London」実演販売お茶会や、その他のイベントなどにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、こちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。
 


****諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート***
ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
詳細はこちらです。お申込みはこちらのHPのお問い合わせよりお願いいたします。 
********************************************

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 和食のポットラック女子会〜♪
    優美 (09/10)
  • 和食のポットラック女子会〜♪
    七曲り (09/09)
  • キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!! 悲劇です!(大泣)
    七曲り (06/30)
  • やっと改装終了しました〜〜!!
    優美 (04/18)
  • やっと改装終了しました〜〜!!
    七曲り (04/17)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (03/29)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (03/28)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (03/28)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM