初めてのお店に行って来ました♪

  • 2018.05.28 Monday
  • 04:44

 

 


最近、出かけた場所をブログに更新しない間にどんどん忙しくなって来て、更新せずに終わってしまった場所が数多くなって来てしまったので(汗)、今回は当日中に更新させていただきます(^^)。

 

お天気のいい週末の今日は、年に2回ぐらい行くアンティークセンターに行ってみたのですが、そこは老朽化した建物(本当に階段がミシミシ言ってすごーく古い建物で怖いほどでした!)のリノベーションの為になんと2年間のお休みに入ると言う事でクローズ!(涙)
せっかく来たのに残念だと思いその建物の隣のガーデンセンターで聞いて来たこちらの場所に行って見ました。

 


アンティークセンターからすぐ近くにこんな場所があったのは今まで全く知らず。。。(汗)

PicMonkey Collage.jpg

外に置いてあった物はケンプトンアンティークマーケットの外に置いてあるようなジャンク。(好きな方にはお宝ですね^^;)

 


シャビーなガーデンにはぴったりの物が沢山ありました。

PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg

 

イングリッシュガーデンにさり気なく置いてあったら可愛いんだろうなー。

PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg

 

 

建物の中に入って見たら中はこんなギフトショップ的な感じでした。こちらは全部新品。

PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg
 

 

 

 


我が家のモダンな雰囲気には合いませんが、可愛らしい物が沢山ありました。

PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg

この建物はこちらの古い建物にありがちな、ちょっと複雑な二階や中二階がありましたが、そちらにはアンティークも置いてありました♪


最初は何も買うものはないかなーと思って見ていましたが、やはりこう言う雑多なお店に入ると、ハンターの目が騒いでしまい(笑)、隣のカフェにいたエイドリアンを結構待たせてしまいました(^^;)。
 

 

 

そして2階でお買い物をした後は、このお店に隣接していたレストランでランチ。
 

 


 

 

 

PicMonkey Collage.jpg

 

ひっさびさにこんなボリューミーなチキンバーガーを食べましたが(もちろん隣のチップスは2、3本で終わりましたよ〜)、最近はこう言うオイリーでハイカロリーでボリューミーなものを外食してしまうと、食べた後の自分への罪悪感が本当に後を引いてしまい、身体にも、心にもいいことありませんね〜〜(大汗)
 

 

 


*<6月のイベントささきひとみアンティークシルバーレクチャー優美ロンドンのお知らせ>*

 

昨年も大盛況だった、ささきひとみさんによるアンティークレッスン。今回はアンティークシルバーについてのレクチャーです。

詳細&お申し込みはこちらから宜しくお願いいたします。

 

*******************************************

 

**********<優美ロンドン6月の実演販売お茶会のお知らせ>**********

 

改装中の為しばらくお休みしていた優美ロンドンの次回の実演販売お茶会はおかげさまで全日満席となりましたが、キャンセル待ちのご希望お受けしております。

テーブルコーディネートのレッスンにもなると大好評の販売会の詳細、お申し込みはこちらからお願いいたします。 

                    
********************************************


 

********<7月のイベント中島萌未セミナー@優美ロンドン のお知らせ>*******

 

日本で大人気のホリスティックマイスター中島萌未さんによる『あなたの「好き」を生きがいにする方法。 〜楽しい未来作り&正しいビジネスのレシピ公開セミナー〜』 イギリスでの初セミナー。 この機会に是非ご参加下さい! お申し込みはこちらから。

 

********************************************

   
           

 

 

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

遅ればせながら(^^;)最近ちょっと歴史の楽しさを知った私です♪(*^_^*)

  • 2018.02.04 Sunday
  • 09:57

 



 

ご承知の通り、只今我が家の1階全てが改装中の為、

完成までこの数カ月の間は、出来るだけ沢山の人と合ったり、学びの機会や、サロンの再開後は忙しくて出来ない事を沢山しようと決めて実行している私ですが、

昨日も時々参加させていただいている美術歴史講師の吉川先生の解説の元、お友達も誘ってV&Aに行ってまいりました♪


 

この日の講義の内容はイギリス18世紀後半と19世紀のアンティークと美術工芸」〜ティー(紅茶)の習慣や、ヴィクトリア女王、ウィリアム・モリスなども登場〜

 
ということで、まず向かったのは、18世紀半ばのロココ様式の部屋

PicMonkey Collage.jpg

お茶のセットやお花のテーブルが素敵〜♪

 

 

 

テキスタイルはシルクに刺繍が支流。

PicMonkey Collage.jpg

 

 



ロココ様式の部屋

PicMonkey Collage.jpg

 

 

PicMonkey Collage.jpg


 

 

 

こちらは1760年前後にヨーロッパで大流行した中国の要素を沢山取り入れたシノワズリスタイル。

PicMonkey Collage.jpg

 

 



ここからは、ロココ時代の後の1760年代頃からの新古典主義、ネオクラッシックの(何度目かの)流行。

PicMonkey Collage.jpg

当時最も影響力のあった建築家のロバートアダムについての展示物なども盛りだくさん。
 

 

 

こちらは、ボックスにある小さな窓を覗くと、この時代の部屋がこんな風に広がって見える仕掛けになっていて楽しい♪

PicMonkey Collage.jpg

 

 



1770年代 

(フランスでは、ルイ15世が死去し、ルイ16世、マリーアッットワネットの時代の始まりです。)

PicMonkey Collage.jpg

 

テキスタイル生地は、プリント生地が出始め、家具職人&デザイナーのトーマス・チッペンデールがチッペンデール様式を流行らせたそうです。
ウエッジウッドなどもこの時代から誕生したということです♪



 

 

 

ここからは、ビクトリア時代の1851年に行われたThe Great Exhibition(アルバート公が主催された万国博覧会)の時の世界中からの展示物の展示。

PicMonkey Collage.jpg

 

 



さすがは万国博覧会。世界各国から超一流品が揃いました。 

PicMonkey Collage.jpg
ビクトリア時代の人たちがこの万博を見た時の驚きはどんなものだったでしょうね〜〜。


 

 

こちらはかなり大きなものでしたが、金で出来たテーブルのセンターピースだそうです!!

PicMonkey Collage.jpg

 


こちらは日本からはるばるやってきたもの。 

この部屋に入った途端、この日の参加者(私を入れた総勢6名)が一斉に「わ〜」とはしゃぎだしました。やはり母国の物は嬉しいですよね〜〜(^^)

PicMonkey Collage.jpg


この万博博覧会の後は、世界中に博覧会熱が広がり、度々行われるようになったということです。

 


そして、最後の締めくくりのように、お茶の道具の展示室見学。

PicMonkey Collage.jpg

お茶や食器にまつわる歴史は本当に楽しすぎます〜〜♪

 

 

私は、食器や茶器の興味から入ったの歴史への興味ですが、本当にちょっとだけでも知っていくとだんだんと楽しくなって、もっと知りたい熱が高まって来ています。
 
今更、年号や全ての歴史を覚えることは無理でしょうが、せめて自分の興味の持てる物への知識はこれからもっと知りたいと思う今日この頃の私です(笑)。

 

今回も天才的な記憶力の持ち主の吉川先生による解説の元、素晴らしい時間を過ごすことが出来ましたー!


吉川先生、ご一緒して下さった皆さん、本当にありがとうございました。


 

 

*********************<お知らせ>*****************
 

                                                     fullsizeoutput_3f9e.jpg 

只今絶賛発売中の、思わずため息が出るイギリスに特化した高級雑誌のRSVP、2017Autumn No.21号優美ロンドン2周年記念パーティーの記事が掲載中ですので、機会がありましら、是非ご覧くださいませ。

         

********************************************
 

              

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、お依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

ロンドンで落語と手作り讃岐うどん体験!

  • 2018.01.30 Tuesday
  • 19:24


 

先日私のFBで投稿したら、殊の外ご好評をいただいた記事でしたので、ブログにも記録しておきたいと思います。
 

(私のFBでは、日々のことも更新させていただいていますので、FBをされている方も、そうでない方もどうぞお気軽にお訪ね下さい。
プラーベートFBはこちらから。 オフィシャルFBはこちらです。)


 

 

この前のブログで書いた通り「続ける文章講座」に参加させて頂いた後は、北ロンドンにある、直子さんのお宅に直行させて頂きました。

直子さんは、エドワーディアンの素敵なお宅を改装し、ご自宅でギャラリーをされている方なのですが、ここで、この日に行われてたのが、日本からいらした、立川志の彦さんという方の落語会でした♪

PicMonkey Collage.jpg

大入り満員の中、私は落語は初めてでしたが、若い方ということもあり、かなりすんなり馴染みました。
漫才などと違い、大爆笑というよりは、ちょっと知的さを伴う高度な笑いと言う印象でしたが、こう言う日本文化はこれからも頑張って継承して頂きたいなと心から思いました。

 
シャンデリアのもとの落語もなかなか風情のあるものでした〜〜(^^)


 
その後は、この志の彦さんのお友達であると言う讃岐うどんを作られる方が同じく日本からいらしていて、みんなに手作りの讃岐うどんを振舞って下さいました!
 
こちらは醤油うどんと言うらしく、少量の醤油とポン酢と大根おろしと生姜でいただく冷たいおうどん!

PicMonkey Collage.jpg

歯ごたえもあり、シコシコととーても美味しいおうどんでした♪

 

普段のイギリスではなかなか経験できない事を体験させて頂き、主催者の方々には(姫ママと言う団体の方々です)、大変ありがとうございました〜!


 

 

*********************<お知らせ>*****************
 

                                                     fullsizeoutput_3f9e.jpg 

只今絶賛発売中の、思わずため息が出るイギリスに特化した高級雑誌のRSVP、2017Autumn No.21号優美ロンドン2周年記念パーティーの記事が掲載中ですので、機会がありましら、是非ご覧くださいませ。

         

********************************************
 

              

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、お依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

テーブルコーディネート界の草分け的存在の浜裕子先生とのアフタヌーンティートリオデート♪

  • 2018.01.25 Thursday
  • 17:33

 

 



先週の事になってしまいましたが、たくさんの書籍のご出版をされていらしたり、(私もネットで拝見しましたが)テレビ出演をされたり、ご自宅でのテーブルコーディネートレッスンはもとより、毎日お花とテーブルコーディネートのお仕事で大変お忙しくされられる、日本のテーブルコーディネート業界では草分け的な存在の浜裕子先生が、お嬢様とイギリスにご旅行にいらっしゃるという事で(FBで繋がられていただいていたことから、)私の方にご連絡をいただき、1日トリオデートをさせていただきました。

 

先生には事前にどんな事がされたいのか等を伺って、ご希望のアフタヌーンティーの予約のお手伝いをしたり、美術品をご覧になりたいというご希望から、私の大好きなウォレスコレクションのご紹介と同時に私も時々お世話になっている美術史文化講座の吉川先生のガイドのオーガナイズをさせていただいたり、先生の短いイギリス滞在が少しでも実り多いものになっていただけるように、できる範囲でしたが、前持って少しだけオーガナイズをさせていただきました。
 

 

 

当日は、まず、初顔合わせという事で HAM YARD HOTEL へ。

先生は、FBやご著書などのお写真で拝見するお姿よりずっと小柄で、スレンダーな方でした♪

そして、なんと言ってもお嬢さんのYさんは本当にお人形さんのように美しく、お肌も透明感があって若いエネルギーオーラがとても眩しいお嬢様でした。
 

私は最初は少し緊張していましたが、すぐに初顔合わせとは思えないほど話が弾み、すっかりお話しを楽しませていただきました。

 

この時になんと!裕子先生と私は同じ年という事が判明した後は、私は図々しくもさらに親近感を持たせていただきましたが、裕子先生は、お花は以前わざわざイギリスに留学して学ばれ、その後大先生の下で10年もの修行をされた後、お花とテーブルのお仕事の実績はもう20年以上になる、大ベテランの大先生なので、本来でしたら、私のような者が気軽にお話しさせていただける立場の方ではないのですが、たまたまイギリスにおいでになった事で、こうしてご縁をいただき、本当に嬉しい限りでした。
 

 

 

最初にボローマーケットに移動し、トレンディーな食材などをチェックしたりしました。


普段私は、自分が入った写真はほとんど撮り忘れてしまうのですが(^^;)、今回は、浜先生親子のご旅行の思い出のお写真に、便乗して一緒に沢山写らせていただいちゃいました〜〜♪


 

 

 

その後、ご希望だったトラディショナルなアフタヌーンティーと言う事で選ばせていただいたSavoyホテルへ移動。


私も、クララッジやランガム、リッツでのアフタヌーンティーは経験があるのですが、もともと甘いものが苦手な事もあり(^^;)数少ないアフタヌーンティーの経験の中でもここは初めてでしたので、滅多に出来ない素敵な経験をさせていただきました♪


 

言わなければきっとわからないと思いますが、ここはお化粧室です(^^)

 


 

 

 

 


ピアノ演奏の流れる中、とても優雅な時間が流れました♪


裕子先生と私はハイティーを、Yさんはアフタヌーンティーをオーダー♪ ハイティーは、セイボリー系が多くスイーツが少ないと言う
事で、私はためらわずそちらにしました(^^)。

 

まずはピンクシャンパンで乾杯!


サンドイッチはおかわり自由。 とてもおいしいサンドウィッチでしたし、お腹が空いていた事もあり、ここで結構な量のサンドウィッチをいただいてしまい、その後のスコーンで決定的にお腹が満腹状態に。。。(汗)

 

 

スコーンの後は、アフタヌーンティーには、3段トレーではなくこのようにケーキがご自由にと言う事で運ばれてきましたが、結局Yさんのプレートに全種類サーブしてくれていました(笑)。



そして、小さなカナッペ風のセイボリーを想像していた私達には、何と驚きのエッグベネディクト! しかも朝食サイズ(笑)。

もちろん文句のつけどころなどはないほど美味しかったのですが、何しろ満腹。。。(^^;)。

 

 

最後のスイーツは、この一つのみ。 私にはかなり嬉かったです〜(^^)



そしてお持ち帰りは、残ったものと言うよりも、全てのケーキをこの可愛らしいブック型ボックスに入れてくれていました♪

初めてのSavoyのアフタヌーンティーは今までのどこのアフタヌーンティーとも違った感じでしたが、さすがは、イギリスでも人気の1、2位を争うアフタヌーンティー。 
気品と優雅さと、日常を忘れさせてくれる空間での素敵な時間を過ごすことが出来ました♪ 

 

 

 

そしてアフタヌーンティーの後は、先生の銀製品などをご覧になりたいと言うご希望から、先日お友達のななえさんにご紹介いただきお友達になった日本向けに銀製品をThe Victorian Tea Roomと言うサイトで販売されている直子さんにお願いして、急遽にも関わらず、ご自宅に伺って銀商品を見せていただいて来ました。

お仕事部屋に所狭しと並べられたシルバー製品は圧巻で、思わず感嘆の悲鳴が〜〜!

もちろん、純銀が半分、お買い求めやすいようにとシルバープレートが半分ぐらいの割合の品揃えでした。 
あーー、シルバー製品は危険過ぎます〜〜(><)

 

いつかは絶対揃えたい、カトラリー類も本当に全て美しい〜〜。
 

この日、私の急なお願いにも関わらず、しかも夜遅くに伺ったのにも関わらず(^^;)、快く商品を見せていただいた直子さんには、本当に感謝いたします。
どうもありがとうございました。

 

直子さんのHPはこちらです。 ご興味のある方は、日本への配送してくれますので、是非ご覧くださいませ。

 

 

と言うことで、楽しかった1日トリオデートもあっと言うまに過ぎてしまいました。
 

最後に、こちらは裕子先生の24冊目になるご著書で、本当に発売ほやほやという新書を2冊もお土産に頂戴いたしました。
見てるだけでもうっとりの食器達が満載です。 先生わざわざイギリスまでお持ちいただきありがとうございました♪




そして、お二人のイギリス最後の日は、午後の最後の短い時間でしたがお会いして、エンジェルにお連れさせていただきました。

 

 

偶然、とても感じのいいおじさんの経営するシルバー店に入ったら、豪華でお値段的にもとても良い商品が見つかり、最後の最後と言うこともありセットで交渉してかなーりお勉強していただき(^^)、ラストデーにお買い物も果たされた裕子先生でした♪


イギリスの思い出が最後にまた一つ増えられた事と思います。

 

 

裕子先生、Yさん、短い間でしが、イギリス生活の長い私でもなかなか経験できないような濃い〜1日半をありがとうございました。

お会いできて本当に嬉しかったです。

 

そしてご縁に大変感謝いたします。

 

 

 

*********************<お知らせ>*****************
 

                                                     fullsizeoutput_3f9e.jpg 

只今絶賛発売中の、思わずため息が出るイギリスに特化した高級雑誌のRSVP、2017Autumn No.21号優美ロンドン2周年記念パーティーの記事が掲載中ですので、機会がありましら、是非ご覧くださいませ。

         

********************************************
 

              

 

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、お依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

豪華絢爛!!な美術コレクションにうっとり〜〜〜♪ ウォレスコレクション

  • 2017.09.15 Friday
  • 08:45

 

 
先日、美術史文化講座をされている吉川さんの解説により、イギリスでは私の大好きな美術館の一つである、ウォーレスコレクションに行って来ました♪

 


30分ほど早く着いたので、館内の中庭にあるカフェレストランでお茶をしたのですが、この日は晴天で(この時点では。。。)とーても気持ちが良かったです。
PicMonkey Collage.jpg

吉川さんと、この日ご一緒させていただいた初めましてのお二人の方とはエントランスで待ち合わせ。

 

ますは、このウォーレスコレクションの由来やここを政府に寄贈した、ウォーレス夫妻の事などの説明を受けました。
(設立は1897年。主に第四代ハートフォード侯爵リチャード・シーモア=コンウェイ1800–1870のプライベートコレクションから成り立ったものだと言うことです。)

 
それにしても、いつも思いますが、この素晴らしいコレクションが個人所有のものだったことが信じられないし、寄贈の条件は、一般公開を無料にするとうことだったと言うことなのも驚きです! 太っ腹〜と言うか、おかげで、こうして今、私たちもこの貴重なコレクションを無料で見れることは、ウォーレス夫妻に本当に感謝ですね。


PicMonkey Collage.jpg
と言うことで、今日はこの素晴らしいコレクションをお見せしたく、写真かつてないほどの量を載せちゃいますので、皆様もよろしかったらご一緒にため息をどうぞ〜〜。



豪華絢爛な部屋の数々
PicMonkey Collage.jpg
壁紙の赤は、血の色の赤だそうで、血族などを意味するそうです。


PicMonkey Collage.jpg


ウォーレスコレクションは世界でも最大級のセーブル焼きのコレクションがあり、そこが私がもっともここを好きな理由でもあります。
PicMonkey Collage.jpg
キャビネット製作者として最も著名とされるフランスのアンドレ・シャルル・ブール(1642–1732)による真鍮や鼈甲象嵌(一般的にはアンドレ・シャルル・ブールの象嵌として知られる)、寄せ木象嵌で化粧張りされたキャビネットをはじめ、椅子、時計や晴雨計、金鍍金ブロンズ彫刻を組み込んだ陶磁器、貴石工芸、マントルピース、鏡、化粧箱、台座にまで及ぶ壮大なコレクションの数々をご覧ください〜〜♡ (はい、今回吉川さんに学んだ事とウィキペディアの受け売りで〜す。笑)


PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg



こんなものが、手を伸ばせばさわれちゃうところに普通に置いてあるのはさすが〜〜(汗)。
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg



こちらは、日本の漆塗り。日本で作らてこちらで組み立てたと言うことです。
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

 


この彫刻はユニークです! お尻ぺんぺんは昔から、どこの国でもあったのですね〜(笑)。
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

 


このお花は一つ一つが貼り付けてあるのです!
PicMonkey Collage.jpg


ため息〜〜
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

 


こちらは小さい女性用のワークテーブル。 ここで手紙を書いたりお裁縫道具を入れたり♪
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

 


タッセルまで編み込みで可愛い♪
PicMonkey Collage.jpg

 


そしてこちらは、男性用のワークテーブル。女性用とサイズが全然違いますね〜。
PicMonkey Collage.jpg

 


ルイ15世の愛妾、ポンパドゥール夫人のお気に入りだったというフランソワ・ブーシェの絵画も沢山ありました。
PicMonkey Collage.jpg
 


このワークトップもセーブル焼きだそうです。
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

 


これでもか!と言うほど豪華絢爛なセーブル焼きのコレクション。
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

 

 
PicMonkey Collage.jpg

 


こちらはイギリスの銀製品だそうです。 こちらもため息〜〜。
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

とう言う事で、この日は、その後私の美容院の予約がありここでタイムアウトでしたが、ウォレスコレクションは、絵画を含め、他の国々の様々なものが、まだまだ沢山あります!

 

私は、せめて私の興味のあるバロックやロココ時代やネオクラシカルの時代のものをもう少し、ちゃんと覚えたいので(聞いてもすぐ忘れちゃうし、人の名前などもう、本当に覚えられない〜〜〜><)復習を兼ねて、特にここは、また何度か吉川さんに解説をしていただきたいと思っています。
 
何を聞いてもすぐに答えてくださる、歩くコンピューターのような天才吉川さん、そしてこの日ご一緒してくださった方々には本当にどうもありがとうございました。 
おかげさまでとても楽しくて有意義な午後となりました〜♪

吉川さんは2人以上でしたら、彼女の講座予定の日程以外の日でも(吉川さんの講座のスケジュールはこちらからご覧になれます)講座をしていただけるそうです。


なんか早くも、あっという間に週末ですが、皆様も楽しい週末をお送りくださ〜〜い。
 

   ********優美ロンドン10月の販売会 in 水戸 Japaおお知らせ******
青山での販売会以外に、この秋、水戸での販売会も決定しました! 私の出身県である水戸での販売会は、私の念願でした。 水戸の皆様のおいでを心よりお待ちしております。 詳細お申し込みはこちらをご覧ください。
   ****************************************

 
     ☆☆☆☆☆ 優美ロンドン10月の実演販売会 in Tokyo Japanのお知らせ ☆☆☆☆☆☆
今秋の優美ロンドンの東京、青山での実演販売会が決まりました! 日本の皆様にもこの機会に、優美ロンドンの商品をお手にとってご覧いただけましたら嬉しいです♪  詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。
ご参加のご希望お申し込みを心よりお待ちしております。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

★★★★★★★★優美ロンドン9月の実演販売レッスンお茶会のお知らせ★★★★★★★

優美ロンドン9月の実演販売レッスンお茶会の予定が決まりました! この後、我が家のエクステンション工事が入る為この販売会がしばらくはイギリスでの最後となりますので、テーブルコーディネート好きの方は是非おいでくださいませ。詳細お申し込みはこちらです。 おかげさまで3日とも満席になりました。キャンセル待ちをお受けしております。

   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

             

                       

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、お依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。
 

V&Aミュージアムでヨーロッパ17、18世紀の美術史文化講座を受けて来ました♪

  • 2017.07.21 Friday
  • 08:16

 
先日お友達であり、私にアロマトリートメントマッサージをしてくださっているるみ子さんからご紹介をいただき、今回はV&A(ヴィクトリア&アルバート)ミュージアムにて、美術史文化講座をされている吉川さんにお願いして「ヨーロッパの17・18世紀、極めつけアンティーク:ルネッサンス、バロック、ロココの意味」の解説や、マリー・アントワネットの陶器や家具なども作品の前で解説していただけるというメニューの講座をしていただきました。

 
吉川さんは2人以上でしたら、彼女の講座予定の日程以外の日でも(吉川さんの講座のスケジュールはこちらからご覧になれます)、講座内容もこちらの要望で講座をしてくださるという事で、ヨガのまり子さんのをお誘いして行って参りました。

 
実はこの講座を受けたのは1週間ぐらい前でその時はメモも取っていたし、ちゃんと聞いていて覚えたつもりですが、今こうして写真を見ても細かいところはかなり忘れています。。。。(汗)。
適当な事は書けないので写真の量すごいですが、ざーと見た順番に追って行きますね(^^;)。


 
バロックの家具
PicMonkey Collage.jpg
私が一番知りたかったのは、やはりバロック、ロココ時代の歴史的背景についてとバロック、ロココについて知っているつもりでいても明確な意味やデザインの違いなどもとても知りたかった所です。

 

PicMonkey Collage.jpg
ひじょ〜に細かい作業に圧倒されます。

 

PicMonkey Collage.jpg
 

このあたりからロココへと
PicMonkey Collage.jpg

 

ロココデザインは、アシンメトリーが特徴です。
PicMonkey Collage.jpg



PicMonkey Collage.jpg

 

シノワズリ。
PicMonkey Collage.jpg


ルイ15世やポンパドゥール夫人が愛した王室ご用達のセーヴル陶磁器。
PicMonkey Collage.jpg


マイセン。 
PicMonkey Collage.jpg



PicMonkey Collage.jpg



PicMonkey Collage.jpg


この壁に映し出された映像は、お子さんなどが指示位置に立つとまるで自分が映像の中に溶け込み、舞踏会で一緒に踊っているようになる楽しい映像システムでした♪
PicMonkey Collage.jpg


リモージュなど。マリーアントワネットの愛用品だったものもありました♪


右下のトランプはなんとシルクの織物で出来ていました!
PicMonkey Collage.jpg

 
こちらの目も眩むような細かな細工をした男子の衣装は、王室の方の為に作られたそうですが王制が崩壊したため、行き場を失い、売りに出された物だそうです。
PicMonkey Collage.jpg
ドレスのウエスト、30センチぐらいでした。。。(大汗)

 

PicMonkey Collage.jpg

 
こちらの銀食器の豪華なセットは、ワーテルローの戦いでナポレオンに勝利したウェリントンが勝利のお祝いに作った物だそうで、もちろんちゃんと家紋が入っていました。
PicMonkey Collage.jpg
今までも、私は幸せな事にヨーロッパに住んでいるので、色々な国や場所で様々な歴史的な美術品を見てきましたが、今回こうして一点一点時代背景などを解説をしていただき鑑賞すると、ほんと〜〜に今までの100倍ぐらい美術館が楽しめる事が判明しました!
ただ、一度ぐらいでは覚えることも出来ないので(汗)、何度か繰り返しが必要だと思いました。

勉強と思うとつまらないですが、まずは私の好きな食器などから入っていって、もっともっと歴史的な美術品を知りたいし、これからもずーとお願いしたいと思った美術史文化講座でした♪ 

それにしても、吉川さんの知識はそれはそれは素晴らしく、何を質問しても何でも答えてくれて本当にびっくりでした〜!
 
吉川さん、この日は私達2人だけのためにお忙しい中本当にありがとうございました〜〜♪
また宜しくお願い致します。


 

★★★★★★★★優美ロンドン9月の実演販売レッスンお茶会のお知らせ★★★★★★★

優美ロンドン9月の実演販売レッスンお茶会の予定が決まりました! この後、我が家のエクステンション工事が入る為この販売会がしばらくはイギリスでの最後となりますので、テーブルコーディネート好きの方は是非おいでくださいませ。詳細お申し込みはこちらです。 お申し込みをお待ちしております。

   ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

   


======================<ーリングリストのご登録>=======================

テーブル周りの手作り品(クロス、リバーシブルランナー&ブリッジなど)&セレクト品販売や優美ロンドンのイベントなどの、優美London のHPはこちらです。

商品や販売会等に関するご質問、お問い合わせも、何なりとお尋ねください。
また、優美London実演販売お茶会や、その他のイベントなどにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、ご希望の方はこちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。

====================================================================

 



**諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート**
ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
優美ロンドンHPのお問い合わせよりお願いいたします。 詳細はこちらです。お申込みはこちらからお願いいたします。

*****************************************

今年も行って来ました〜♪ 今が見ごろのラベンダーファーム♡

  • 2017.07.05 Wednesday
  • 03:10

       

去年初めて義叔母を連れて行って来たラベンダーファームに今年も行ってまいりました〜♪



 

まずは、ファームから近くの美味しいパブをグーグルで探してランチ。

The White Hart
PicMonkey Collage.jpg
ここは初めて行ったパブでしたが、かなり田舎道を走って行ったへんぴな場所にあったのですが、すごい人でした!


メニューもパブにしては美味しそうなものが豊富にあって注文するのに迷いましたが、私はグリルビーフサラダを注文。
昔は日系でも手に入れるのが難しかったレンコンがフライドして入っていたのにはびっくり!! 
ビーフにも甘辛の照り焼きソースのようなタレがついていて、本当にオリエンタルがこんな田舎のパブにまで浸透していることに感慨無量。 しかも、本当にものすごく美味しくてまたびっくり!!

エイドリアンのフッシュケーキも美味しくて大当たりでした。

 



デザートはさすがはイギリスのパブサイズ。。。。(^^;)。
PicMonkey Collage.jpg
はい、ご想像通りたーぷり甘くてもちろん半分のみしか食べれませんでした(汗)。




そしていよいよ今が見頃のラベンダーファームに到着。

Mayfield
PicMonkey Collage.jpg
ここ入場料が一人たったの1ポンドということもあり、家族連れやカップルたちで大賑わい。特に入り口側のフィールドの片面はすっごい人でした!


PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg

 
とにかくいたるところにバンブルビーがいて、一生懸命に蜜を集めていました♪ 
PicMonkey Collage.jpg


蝶々も〜(^^)。
PicMonkey Collage.jpg


なぜかフィールドの片面はあまり人がおらずに、こちらはラベンダー畑を満喫できます♪  香りもリラックス効果抜群です。
PicMonkey Collage.jpg


 
この日は日差しも強くて、あまり長くここにいると日焼けが心配でしたが、とーても気持ち良かった〜〜♪
PicMonkey Collage.jpg

年に一度のこの時期だけのこの風景、皆様も是非お出かけください〜〜♪


  

 

=====================<メーリングリストのご登録>==================

テーブル周りの手作り品(クロス、リバーシブルランナー&ブリッジなど)&セレクト品販売や優美ロンドンのイベントなどの、優美London のHPはこちらです。

商品や販売会等に関するご質問、お問い合わせも、何なりとお尋ねください。
また、優美London実演販売お茶会や、その他のイベントなどにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、ご希望の方はこちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。

============================================================

 



**諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート**
ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
優美ロンドンHPのお問い合わせよりお願いいたします。 詳細はこちらです。お申込みはこちらからお願いいたします。

*****************************************

五体不満足の著者、乙武洋匡さんの講演会に行ってきました♪

  • 2017.06.17 Saturday
  • 16:40


昨夜の事ですが、ロンドンで行われた、五体不満足の著者で有名な乙武洋匡さんの講演会に行って参りました〜♪

 
昨日は昼間美容院の予約があったので、夕食でもご一緒しましょうと、友人のKo ・To・Haの洋子さんに連絡を入れたら乙武さんの講演会に行くのでご一緒しませんか?との返事。
 
私も以前に興味があったので申し込もうとしたのですが、何せ講演のタイトルが「民主主義と資本主義の行方」とういうちょっとお堅いタイトルだったので(^^;)、申し込まずにいたのですが、洋子さんが「乙武さんのお話だったら、お堅い内容でも面白いはず。」と言う言葉にギリギリ前日に申し込み、洋子さんと行って参りました♪

 
会場についたら、知ってる方が、あちらにも、こちらにも。 さすがは日本人のイベントでした(笑)。

 
講演はジャーナリストの木村正人さんが、乙武さんに質問をしていきそれを乙武さんが答えると言う形式で行われました。
 
IMG_7766.JPG
 
木村さんにお会いしたのも初めてでしたが、とても優しそうな穏やかな話し方をされる方で、質問と進行がとーても上手な方でした。

 
乙武さんの著書「五体不満足」は、昔、本が出版されてすぐに、2年前に突然亡くなってしまった私の大好きだった従兄弟が重度な身体障害者だったた事もありとても興味深く読んだ事がありましたが、その中で、乙武さんのご両親の育ての方針に私の従兄弟の両親である叔父夫婦に重ねてとても感動したのを覚えています。

 
そして、乙武さんは、テレビや画像でお見かけするまんまのとての爽やかな方でした。
 
fullsizeoutput_3747.jpg
 
とにかくお話がとても上手で、木村さんの質問にもとても丁寧に考えながらも的確に答えていて、会場にいた全員がすぐに乙武さんの話に引き込まれていきました。

 
乙武さんは、去年の事件以来お一人になられ、なんと今数ヶ月前からイギリスのCanary Wharfにお住まいで7月までイギリスにいらっしゃるとの事でした。
 
タイトルと裏腹に日本の政治や、私ももう経験済みの子供の学校や教育の数々の違いについてなどの、本当に私達主婦にとっても身近な話題を上手にお話されてて、さすがは慣れていらっしゃるなーと言う感じでした。
 
そして、多分あの場にいた全員が彼のお人柄と魅力の虜になった筈であろう、ほんと〜〜に人として魅力的な方でした。
オモテになるのもとても納得がいきました(^^)。

 
皆さんのとの記念写真もずーと笑顔で長い時間答えてくださいました。私の顔のお見苦しさお許しください〜〜(大泣)
 
IMG_7771.jpg
 
2時間の講演会はあっと言うまに終わり、その後会場の下で和食と飲み物が振舞われましたが、その間も乙武さんは、ずーーと皆さんに囲まれお話や質問の嵐でした。

 
イギリスに住んでいると中々こう言う機会には恵まれないのですが、今回は本当に行って良かったな素晴らしい夜となりました。
洋子さん誘ってくれてありがとうございました〜♪

 
それでは皆様も良い週末をー!

  

 

 

   ☆☆☆「第2回 優美ロンドン@テーブルセジョワイユ販売会のお知らせ」☆☆☆☆

 前回大変ご好評をいただきましたテーブルセジョワイユさんでの優美ロンドンテーブル周りの手作りリネンの販売会が、入りました。 満席、キャンセル待ち受付中。 詳細お申し込みはこちらをご覧ください。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  

 

 


   ◆◆◆◆◆◆◆◆「優美ロンドン6月の実演販売お茶会のお知らせ」◆◆◆◆◆◆◆

   6月の優美ロンドン実演販売お茶会(残席まだ少しございます)の詳細お申し込みは

   こちらから宜しくお願い致します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

=====================<メーリングリストのご登録>==================

テーブル周りの手作り品(クロス、リバーシブルランナー&ブリッジなど)&セレクト品販売や優美ロンドンのイベントなどの、優美London のHPはこちらです。

商品や販売会等に関するご質問、お問い合わせも、何なりとお尋ねください。
また、優美London実演販売お茶会や、その他のイベントなどにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、ご希望の方はこちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。

============================================================

 


**諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート**
ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
優美ロンドンHPのお問い合わせよりお願いいたします。 詳細はこちらです。お申込みはこちらからお願いいたします。

*****************************************

思いがけず素敵なランチデートとJapanes Houseのエクスビジョンに行ってきました♡

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 08:00


 
先週の週末の話になってしまいますが、エイドリアンとバービカンでやっているエクスビジョンに行ってきました。

 
バービカンと言うことで、その周辺でまあまあのランチの食べれる場所を探していたら、オープンテーブルでランチセットのあったお得なレストランを発見! と言うことでまずはまずはランチに。
 
ST PANCRAS RENAISSANCE HOTEL
PicMonkey Collage.jpg
ここのホテルの外観、いかにもイギリスって感じで大好きです!

 

PicMonkey Collage.jpg


ずーと前にもブログで書いた覚えがあるのですが、ここでスパイスガールズ(もう相当古いですね〜〜。^^;)のプロモーションビデオが作られたのですよね。
PicMonkey Collage.jpg



 
The Gilbert Scott 
PicMonkey Collage.jpg

素敵な内装ですね〜♪



PicMonkey Collage.jpg
どれも美味しく、最近は、ヨーロピアンのこう言うコースが特にメインを食べきれない私も珍しく完食!



デザートの後には、ピーチマティーニまでサーブしてくれました〜♪
PicMonkey Collage.jpg



マティーニのおかげで、ほろ酔い気分で(笑)バービカンに移動。


 

 


戦後の日本の家事情と言うことで、黒沢明と共にエイドリアンの大好きな映画監督の小津安二郎の映画が上映されていました。
原節子さんの美しさったら、本当に惚れ惚れしますよねー(って、私の父親の世代の映画俳優の原節子を知ってる方、きっと少ないですよね。。。。汗。)
PicMonkey Collage.jpg
みんな熱心に解説を読みながら、模型や写真を見ていました。



 
日本の狭い家の中も再現されていました。
PicMonkey Collage.jpg
住んでると慣れますが、こうしてみるとやはり日本の都会の家屋って狭いですよね〜(^^:)。


 
ここはバンガローのような大きさの家の中。 自由に入れるようになっていました♪
PicMonkey Collage.jpg


 
私がびっくりしたのはこの右の写真。 
こんな家本当にあるのでしょうかー! ってどこにあるのでしょうねー。
PicMonkey Collage.jpg

最近の日本ブームに乗ってか、またはアーケティクトを勉強しているのか、若い人達も沢山来ていて、なんだか日本人と言うだけでなんかちょっと誇りを感じたエクスビジョンでした♪
 
このエクスビジョンは、今週末がラストらしいので、ご興味のある方は是非行って見てくださいね。

 

 

   ☆☆☆「第2回 優美ロンドン@テーブルセジョワイユ販売会のお知らせ」☆☆☆☆

 前回大変ご好評をいただきましたテーブルセジョワイユさんでの優美ロンドンテーブル周りの手作りリネンの販売会が、入りました。 満席、キャンセル待ち受付中。 詳細お申し込みはこちらをご覧ください。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  

 

 


   ◆◆◆◆◆◆◆◆「優美ロンドン6月の実演販売お茶会のお知らせ」◆◆◆◆◆◆◆

   6月の優美ロンドン実演販売お茶会(残席まだ少しございます)の詳細お申し込みは

   こちらから宜しくお願い致します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

=====================<メーリングリストのご登録>==================

テーブル周りの手作り品(クロス、リバーシブルランナー&ブリッジなど)&セレクト品販売や優美ロンドンのイベントなどの、優美London のHPはこちらです。

商品や販売会等に関するご質問、お問い合わせも、何なりとお尋ねください。
また、優美London実演販売お茶会や、その他のイベントなどにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、ご希望の方はこちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。

============================================================

 


**諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート**
ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
優美ロンドンHPのお問い合わせよりお願いいたします。 詳細はこちらです。お申込みはこちらからお願いいたします。

*****************************************

イースターのファミリーDay part2「ナショナルトラスト編♪」& いよいよ今日から行ってまいりま〜す♪

  • 2017.04.18 Tuesday
  • 08:07


今日はいよいよ半年ぶりに日本に出発します!(今回も3週間の日程です)
 
荷物は一人で大のスーツケースが3つと大のダンボールが1つの合計4つ!!!(大汗)
 
ずーと息子達に持ってもらってたので、この4つの荷物をチェックインカウンターに持っていくまでと日本で荷物を受け取ってからのカートにどうやって載せるかが今の所の私の心配の種。。。。。あー、恐ろしい〜。
 
心配は多くても昨日の夜には、しばらく出来ないであろうアロマトリートメントもるみ子さんに施術していただき、とりあえずは準備万端!


今月の26日に表参道で開催される優美ロンドン実演販売お茶会 in Tokyoも、25名様の募集をさせていただきましたが、おかげさまでほぼ満席となり(残席1名様です。参加ご希望の方は、こちらからお申し込み下さい。)、スタッフも入れたらなんと30人の大人数のイベントとなります!
しかも、参加して下さる客様には、大人気の紅茶の先生やアフタヌーンティーやテーブルコーディネート、布のインテリア制作やお料理やパンのお教室を開催してる講師の方達が沢山いらしてくださるのです! さすがの肝っ玉おばさんの私も(笑)、かなりドキドキして参りました(大汗)。
 
ご参加いただくお客様に、少しでもお楽しみいただけますようにスタッフ一同頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。


ということなのですが、その前に、忘れないうちにイースターホリデーの記事を書かせていただきます。

イースターマンデーは、義叔母を誘ってのお出かけでした。
義叔母が好きなチェーンレストランのCOTE レストランでの食事の後、出かけたところは。。。

fullsizeoutput_318f.jpg


以前来た時には時間がなくて、ここのガーデンしか見れなかったナショナルトラストハウスへのリベンジ訪問。(この日のガーデンの様子はこちらです)

このホリデー中はここのパークの一部でダイナソールのイベントをやっていたため、建物の周りは、子供連れの家族で大にぎわいでした!
 
写真ダッーと参りますが、その前にちょっとググって調べたの建物の説明も一応記入しておきます(笑)
        以下↓
この大邸宅を所有していたのは、16世紀にロンドン証券取引所を設立した貿易商のトーマス・グレシャムという人で、金融街シティから遠く離れ たこの屋敷を憩いの場として利用していたそうです。

Osterley Park House はグレシャムの手を離れた後、チャイルズ銀行(現在は大手金融機関ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの一部)の創始者一族であるチャイルド家など資産家たちの手を渡り歩いたそうです。

そして、チャイルド家は、18世紀の英国を代表する有名建築家であったロバート・アダムに改築の設計を依頼しネオクラシカルな装飾スタイルで別荘に増築したもので、ロバートアダムの建築物の中でも最高のものと言われているそうです。

PicMonkey Collage.jpg

 

PicMonkey Collage.jpg


長〜いホールに所狭しと掛かった絵画たち。
PicMonkey Collage.jpg


天井の装飾がめちゃくちゃ可愛い♪
PicMonkey Collage.jpg



PicMonkey Collage.jpg


こちらは、もう息を呑むような豪華な部屋でした〜。
PicMonkey Collage.jpg



PicMonkey Collage.jpg


こちらは豪華な天蓋付きのベット。高っ!
PicMonkey Collage.jpg

 

装飾刺繍も本当に素敵でした♪  天蓋の裏側はドーム型になっていました!
PicMonkey Collage.jpg


家具や調度品には、オリエンタルなものも数多くありました。
PicMonkey Collage.jpg


窓から見える藤の花も綺麗でした〜♪
PicMonkey Collage.jpg


各部屋の雰囲気が違うのが面白いです。
PicMonkey Collage.jpg


ここからは地下にあるキッチン。
PicMonkey Collage.jpg
右下のアーガのようなオーブンは比較的時代的に新しいものだそうです。よね(笑)


昔のテーブルって味があっていいですよね〜♪ 
PicMonkey Collage.jpg


ワインセラー
PicMonkey Collage.jpg
隠し金庫。


こちらはガーデン側にあるエントランス。
PicMonkey Collage.jpg

前回見れなかった建物内は、想像以上にゴージャスで当時の大金持ちの財力をこれでもか!と見せつけられた、とても見応えのある装飾のある素敵な所でした。

 
近年、ロンドン近郊は新しい近代的な高層ビルが沢山建ち、以前は沢山あった空き地や緑も一気に失われて来て、とても寂しく感じていますが、こういう場所がまだまだ沢山あるイギリスの良いところは失わずにいてほしいと、願う私でありました(^^)。

 
では、日本でお世話になる皆様には、どうぞ宜しくお願い致しまーす。
そして、イギリスの皆さま、行ってまいりま〜す♪


この春、日本で優美ロンドン実演販売お茶会 In Tokyoが決まりました! ご自宅でテーブルコーディネートがお好きな方や、コーディネートをやってみたいけど、何からどうして良いかわからないと言う方々の参加お申し込みをお待ちしております♪

詳細&お申し込みはこちらから宜しくお願い致します。(残席1名様)


   いつもお読みいただきありがとうございます♪
   日本ブログ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!😍

お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。
   ↓↓↓     
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

 

===================<メーリングリストのご登録>========================


テーブル周りの手作り品(クロス、リバーシブルランナー&ブリッジなど)&セレクト品販売や優美ロンドンのイベントなどの、優美London のHPはこちらです。

商品や販売会等に関するご質問、お問い合わせも、何なりとお尋ねください。
また、優美London実演販売お茶会や、その他のイベントなどにご興味のおありの方は、次回の詳細が決まり次第、お知らせさせていただきますので、ご希望の方はこちらから、メーリングリストのご登録をよろしくお願い致します。

 

===================================================================

 



**諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート**
 

ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
優美ロンドンHPのお問い合わせよりお願いいたします。 詳細はこちらです。お申込みはこちらからお願いいたします。

 

*****************************************

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • やっと改装終了しました〜〜!!
    優美 (04/18)
  • やっと改装終了しました〜〜!!
    七曲り (04/17)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (03/29)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (03/28)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (03/28)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (03/27)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (03/27)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (03/27)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM