被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申しあげます。

  • 2015.09.11 Friday
  • 17:52
 

日本では、またまた、大雨による、大災害が起きてしまいましたね。。。。。

ほとんど天災のないイギリスに住んでいると(ほんの一部のみ時々水害が発生する地区はありますが)天災に対する感覚が日本に住んでいる日本人のような危機感が全く無くなります。
それは、とてもありがたいことではありますが、それゆえ、毎回、日本に天災が起こると、もう罪の意識にも似た、いたたまれないような、感覚になります。


P9110004.jpg


今回の被害に遭われた茨城県常総市と宮城県栗原市。
茨城県は、私の故郷の県でもありますし、友人や県人会のメンバーのご実家があったりして、とても他人事とは思えせん。

行方不明者のご家族や、家を失った方々のお気持ちを考えると、本当にお気の毒です。


P9110001.jpg


何ができるわけでもありませんが、

被害者の方々に、心からお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い、復興をお祈り申し上げます。



⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎お知らせ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
前回も大変ご好評をいただきました「優美ロンドン」の商品を使った、てーぶるこー実演販売お茶会の10月のお茶会を予定しております♪
詳細は、こちらからご覧ください。 テーブルコーディネートにご興味のおありの方のご参加をお待ちしております。


いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ
******諦めていませんか?ご自宅のテーブルが劇的に変わる出張テーブルコーディネート******

ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
詳細はこちらです。、お申込みはこちらのブログのお問い合わせよりお願いいたします。 
***************************************************


 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

優美のテーブルコーディネートや「優美ロンドン」手作りリネン&セレクト販売などに関するブログのほうも、よろしかったら覗いてみてくださーい♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



ありがとう! 日本からの愛、届きました〜♪

  • 2014.08.23 Saturday
  • 11:32
 

少し前の事。

パソコンの使い過ぎと歳のせいで、右手の小指周辺や腕にかけて、腱鞘炎っぽくなり、毎晩湿布をして寝ていたのですが、昔、日本から大量に持って来ていた(どこの家にも、たいがいはある、あの病院からもらって来たやつです。笑)湿布も、だんだん底をついて来ていたので、日本の従姉妹の私がマリア様と思っている、Mちゃんに、「申し訳ないけど、10月に里帰りするまでに湿布を集めていてもらえたら嬉しいです〜。」ってメールを入れたら、(もちろん、私が自分でイギリスに持ち帰るつもりでしたー)ほどなく、大きな箱が我が家に到着!!!

「えっ!」と思いながら開けると、中には、こんな大量に日本からのお宝が入っていました〜。OMG!
PicMonkey Collage.jpg
(これ、見えない下にも大量に入っていたのです)
まさかの、嬉しい驚き!
日本から、こんな大量な荷物が届いたのは、両親が、元気で健在だった、もう8、9年ぶりぐらいです。(あっ、自分が帰国時に自分に送ったもの以外はですねー。笑)
もちろん、沢山の湿布も入っていました。

いつも、やさしい叔父の心温まる手紙とともに、こんなに大量の日本の物を送ってくれた、Mちゃん、叔父、叔母さまには、本当に感謝です。 
送料も大変なので、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、どれも、大切に、使わせていただいています。

Mちゃん、本当に、ありがとうね〜〜。



その後日は、今年も日本からイギリスに遊びに来た、いつもお世話になっている友人のKさん。
旅行の合間の忙しい時に、時間を作ってくれて、8月のテーブルコーディネートレッスンにも参加してくれて、到着した日には、こんなビックリお土産を日本から、抱えて来てくれましたー!

P8020001.JPG


大きな箱を開けると。


大量の、日本の桃〜〜〜〜!!!!! 

P8020007.jpg

Kさんが、食べた時にとても美味しかったので、是非私達に食べさせたいと、なんと、箱を横にした状態で、機内荷物にして、ずーと持って来てくれたのです。(どんだけ大変だったことでしょう。大泣〜〜)




P8020011.jpg

他にも、こんな珍しい日本の物も。。。。。あー、嬉し過ぎる〜。


で、この日本の桃、Kさんのおすすめだけあって、めっちゃくちゃジューシーで、甘さもハンパ無くて、ものすごーくものすごーく美味しかったです。 ダメにしたらそれこそもったいないので、家族でむしゃぶりつくように一気食いしましたー。>なんて、贅沢なんだー。

本当に、他の荷物もあって、大変なのに、お心遣い、身に余る思いです。
しかも、最後の日には、時間がない中わざわざ、ネイルをしにまで来てくれました。
Kさん、いつも、本当に、本当にありがとうねー。



日本を出て、アメリカ生活を含めたら、私の海外生活も早、24年あまり。 私のこちらでの生活は、こうして日本の優しい親戚や、友達達のおかげさまで支えられております。
「ありがとう。」感謝以外のなにものでも有りません。(涙)



と言う事で、今週末は、バンクホリデー週末の3連休ですね! 皆様も楽しいWeekendをお過ごしくださ〜い♪


いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

優美のテーブルコーディネート専用ブログのほうも、よろしかったら覗いてみてくださーい♪



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ テーブルコーディネート今後のレッスン予定 ☆☆☆☆☆☆☆☆

今後のレッスンについてのお問い合わせやご質問等、または、ご自宅の食器を使っての出張レッスンをご希望の方は、こちらから、お問い合わせください。よろしくお願いします。

今までのレッスンの様子は、こちらをご覧ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


また、また悲しいお別れ。。。。

  • 2014.08.01 Friday
  • 20:20
 

私は、今年に入ってすぐに、大好きだった従兄弟を亡くしました
お葬式に帰国し、出席出来なかった事が、今でも私の最大の後悔となっています。
今年の新盆にも、残念ながら、直接お参りには行けません(涙)。 大好きな従兄弟だったのに、本当にごめんね。


お葬式では、オーストラリアに住んでいる娘さんのスピーチに涙をそそられました。



そして、先日は、義父の幼なじみであり、大親友のお葬式にエイドリアンと出席してきました。

IMG_0006.JPG



私は、直接のお付き合いはほぼありませんでしたが、エイドリアンは昔から良く知っていましたし、事あるごとのファミリーイベントなどでは、いつもニコニコと私に接してくれたリチャード。
数ヶ月前には、義父とリチャードがトーマスを誘って、ロンドン科学博物館に行って男同士の楽しい一日を過ごしてきました。


リチャードの癌が発見された行程には、信じられない様な友情物語があるのですが(義父の病気の為に彼からの臓器提供のオファーがあり、その手術当日の最後の検査で、彼の癌が見つかったのです。残念ながらかなり手遅れ状態でした。)、それからは、家族にお別れを言うのがやっとの、本当にあっという間でした。
残された、彼の10歳若い奥さんとまだ、20代のお嬢さんと息子さん、そして大親友をこんな形で亡くした義父の気持ちはいかなるものかと思うと、いたたまれなくなります。

IMG_0001.JPG




こうして、年齢を重ねて来ると、若い頃には想像も出来なかった大切な人との別れが増えて来ます。
いつもここで書いている様に、両親、姉、叔父、叔母、従兄弟、エイドリアンの大叔父、大叔母。ここ10年の間に、沢山の私の大切な家族や親戚を亡くしました。


その度に、人間は死に向かう為に、生きているのだと言う事を思い知らされました。
そして、私の大切な家族や親戚達は、私に、今を全力で精一杯生きる大切さを教えてくれました。
死を思う事は、生を考える事なのですね。


家族を亡くしてからの私は、物事を先延ばしにしなくなりました。
昔のような体力は無いにも関わらず、それでも、今、出来る事は、出来る限り、今やろう!とそれに向かって突き進む勇気をもらいました。

それと同時に、日々「生かされている事」、「健康」、「廻りの人」、そして、前回の記事でも書いた様に「ご縁」などへの感謝の気持ちを以前よりさらに強く感謝出来る様になりました。


IMG_0003.jpg




お別れを繰り返す度に、亡くなった方達は、いつも私の背中をそっと押してくれます。
「私達が、見守っているから、今を大事に生きるんだよ」と。


リチャードのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
どうか、安らかにお眠りください。



そして、皆様、良い週末お送りくださいませ〜。


いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

優美のテーブルコーディネート専用ブログのほうも、よろしかったら覗いてみてくださーい♪


優美へのレッスンに関するお問い合わせ、出張コーディネートもこちらの方からお願い致します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ テーブルコーディネート8月のレッスン予定 ☆☆☆☆☆☆☆☆


★8月のレッスン★   

こちらも、単発レッスン可能でお受け頂き易くなりましたが、それ以降のレッスンをおご希望の方は、最初にこちらをお受けいただきます。


日時   月 7日(木) 「紫陽花を使ったテーブルコーディネートレッスン」基礎実践篇(遂行人数4名様から。 定員6名様。 おかげさまで満席になりました!

上記の前回のレッスンの模様は、こちら
お申し込み、詳細はこちらをご覧下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


命。そして、日常。

  • 2014.04.25 Friday
  • 07:45


なんか、重たい感じのタイトルで済みません。

かなり前になってしまったので、もう、記事にしなくてもいいかなーと思ったのですが、やはりこの日の事は記録しておきたいと思いました。


この日、ここ数ヶ月風邪ばかりひいているベンを検査の為に病院に連れて行った帰り、ランチを食べに行く為に、学校から帰っていたトーマスを連れに一度家に戻ろうと車で我が家の前まで来たら、うちの隣りの隣りの、(ここに引っ越して来てから、10年来、仲良くさせてもらっている)お宅の前に、3、4台のパトカーが停まっていて、数人の警察官がドアの所や家の廻りにいて、なんと消防車までもが、停まっていたのです。

何事? 小火?と、この家に住む、夫婦の事を心配したのですが、こんな時に、野次馬の様に、「何?何?」と行ける雰囲気ではなかったし、心配しながらも、そのまま、レストランに行ったのでした。


で、その日の夕方、そのお宅の息子さんの奥さんが、我が家のドアをノックして、彼女の義父である、その家のご主人のピーターが亡くなった事を知らせてくれました。。。

いつも、いつも、夫婦でガーデニングや家の掃除、DIYを趣味の様にやっていたピーター。
その日も、トイレのペンキ塗りをしていたらしいのですが、二階にいた奥さんのティナが手が離せず、鳴っている電話を取ってもらおうと、彼を何度呼んでも返事がなかったので、おかしいな?とトイレに行ってドアを開けようとしても開かず、しかもピーターの返答はなし。
慌てて、外の窓側から覗いて見ると、ピーターの首は下を向いたままで、しかも、倒れたと思われる拍子に、ドアに身体がもたれかかってしまったようで、ドアが開かなかった事を知り、急いで、999。 
中に入る為には、窓を壊すしかなかったようで、その為に、消防車が来たそうです。

ティナは、二階でラジオを聞いていたせいで、彼が倒れた時に立てただろう音が聞こえなかったから対処が遅れてしまった事を、とても後悔していました。
でも、数日前に、彼が「心臓が痛い」と言っていたらしいので、多分、急な心臓発作で、どちらにしても、助かったかは疑問です。

彼は、ほぼ一年中、何かしら庭先で仕事をしていて、私達の顔を見る度に、手を振って挨拶をしてくれて、当たり前に、いつもそこにいたご近所さんだったので、私は、本当にショックでした。


私は、(ここで何度も書いている様に)日本の家族を両親と姉と3人とも亡くしていますが、それでも、私は、毎年夏休みの時期だけ実家に帰ってたので、当然そこに住んではおらず、私の日常は日本では無く、こちらにありました。
3人共病院で亡くなっているので、全くの急ではありませんでしたし、特に、父と姉は、告知されていたので、ある程度の心の準備はありました。
もちろん、家族のいなくなった淋しさと喪失感は計り知りませんが、一緒に住んでいなかったと言う事は、私の毎日の生活の廻りには彼らの生活した影や触ったものなどの思い出はない訳で、一緒に住んで毎日身近に、日常にいた家族よりかは、辛さ的にはずっと楽だったのではないかと想像がつきます。 

なので、私は、あんなにいつも仲良しだったご夫婦の、一人残された、ティナが、これからあの、子供達を育て、家庭を育んだ二人の思い出の沢山、沢山詰まった家で、一人では大き過ぎるあの家で、どうやって生きて行くのだろうかと心配で心配で仕方がないのです。
特に彼女達二人は、趣味がまるでお互いのような感じで、何をするのにも一緒で、片時も離れた事のない様な二人でしたから。。。。

今の今まで毎日毎日そこにいて、顔を合わせて、話をして、生活をしていた相手が、突然何の前触れもなく、その日常から姿を消してしまうのです。もう、二度と声を聞く事も出来ないし、悲しくて、辛くて泣いていても、昨日まで慰めてくれた相手はもう抱きしめてはくれないのです。
自分がその立場だったら、きっと辛過ぎて、生きて行けないかも。。。。とも思ってしまいます。


どんな人にとっても最愛の人との別れは身を引き裂かれる程辛い事だと思います。
そして、いつかは必ず誰にでもその日は来るわけで、そして必ず残される者はいるのです。
私は常々、出来れば、私の家族4人の中で、一番始めに旅立つ身でありたいと思っています。(あーでも、エイドリアンよりはほんのちょっとだけ早くね。笑)
私の母は、生前、父はきっと一人では何も出来ないので、父を看取ってから、逝きたいと言っていましたが、事実その母の希望通りになりました。 
我がままなようですが、私は、母の様には全然強くないし、父と同じで、一人では生きて行けないと思うので、残されるほうだけにはなりたくないです。 ちなみに、エイドリアンは1人でも、全然平気で生きて行けるタイプですし、長生き家系なので、きっと100歳近くまでは元気で生きれると思います(^^)  


当たり前の事ですが、生死は誰にも選べませんし、最後がどうなるかも誰にも選べません。

今年の始めに、私の大好きだった従兄弟が急死してしまい、まだ悲しみが癒えていないうちに、こうしてまた一人、好きな人がいなくなってしまいました。
歳を重ねると言う事は、悲しいかな、失う人達も多くなるのですね。。。。。淋しい限りです。


ただ、私は、亡くなってしまった人達は、自分達の命をもって、自分の愛する残される側の人達に、本当の意味での「生」を教えてくれているのではないかと思うのです。
私達は、生きている者の義務として、先に逝ってしまった大事な人の分まで、今日、そして今、一分一秒を大切にして、自分の持てる限りの真剣さで、「生」を全うして行かなければならないのだと、また深く思うのでした。



(彼のお葬式のあった墓地です。優しい彼を見送る様に桜が綺麗でした)
IMG_0001.JPG


今でも、一歩家を出ると、ピーターが、ニコニコして、手を振ってくれているようで、涙が出そうになります。
この時期、お花で溢れた良く手入れされた彼の自慢の前庭が、余計に主である彼のいない淋しさを誘います。


ピーターのご冥福をお祈りすると同時に、ティナが、この先、一日も早く立ち直り元気で過ごしてくれる日が来る事を祈って止みません。




☆☆☆☆☆☆おもてなしテーブルコーディネートレッスン初まります☆☆☆☆☆☆

5月からテーブルコーディネートレッスンをさせていただく事になりました。
5月 9日(金) おかげさまで満席となりました。
5月16日(金) おかげさまで満席となりました。 (*両日ともキャンセル待ちをお受けさせていただいています。)
詳しい内容は、こちらをご覧下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ


★★★★★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★

この度、このブログでも記事にさせて頂いた、テーブルコーディネートと
手作りやデコレーションのみの写真ブログを開設いたしました。


これから、この「優美London」同様、どうぞよろしくお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


突然過ぎた 悲しい別れ。。。。

  • 2014.01.10 Friday
  • 08:51
 

この記事を今、書こうか書くまいか迷ったのですが、(ご家族の悲しみがまだまだ癒えていないのに)、私にとっても、大好きだった従兄弟で、とても悲しい事だったので、彼のご冥福をお祈りする為にも、そして、こんな私の拙ブログをいつも楽しみにしてくれて、応援してくれていた彼に届く様に、追悼の意味を込めて、記事を書く事にしました。

P1100006.jpg



2014年、今年の、イギリス時間の元日の夜。
私の従姉妹のMちゃんから、日本時間の2日の早朝に、Mちゃんの兄である、従兄弟のM君の突然の訃報を伝えるのメールが届きました。
私は、驚きと動揺のあまり、そばにいたエイドリアンに「大変、飛行機、飛行機!」ととっさに叫んでいましたが、あまりの事に混乱し、無意識にただ席を立ったのですが、数秒後に「えっ!? 亡くなったんだよね?」とやっと状況を把握して、その場に伏して号泣していました。

「え!? なんで、なんで?」 だって、その数時間前に、彼からの新年の挨拶状がFB上にアップしていて、もちろん私もそれに対して「今年もよろしくね〜♪」ってコメントを返したばかりだったのに。。。。
ただただ、あり得ない気持ちでいっぱいでした。
本当に、突然過ぎる別れでした。



M君は、私より1歳程年上でしたが、身体に先天性の障害がありました。
私達は、実家が近かったので、小さい頃は、しょっちゅう一緒に遊んだ、仲良しでした。
少年以降は、ほとんど車いす生活を強いられていたのですが、持ち前の明るさで、親と離れて養護学校に入ってからも、淋しさをこらえて頑張っていました。

彼はいつもニコニコしていて、そして、本当に暖かい心で廻りの人間を包み込んでくれました。彼といると、誰もが、心が洗われたような純粋な気持ちになり、そして、不思議ととても安心した気持ちになるのです。
ですので、一度でも彼に会った人は、その仏様のように優しい(妹のMちゃんもまた、マリアさまのような優しさを持った女性なのですが)M君のファンになってしまうので、彼を慕う人達は老若男女問わず、本当に沢山いました。

そして、彼が小学校の時に書いたウサギの絵が上野の美術館に出品されたのがきっかけで、あれよあれよと、絵の腕前を上げてゆき、障害がありながらも彼の努力と情熱とで、いつの間にか、青年になる頃には、立派な画家になってしまったのです!

M君の描く作品は、その力強いタッチとは裏腹に、どれもが、そこにあって、見ているだけでほっとする、母の愛に包まれているような暖かみのある作品でした。彼の性格がそのまま絵に現れていたような作品でした。

その後は、アトリエをもち、沢山の作品を描きまくり、何度も個展を開き、地元でも、あちこちで彼の作品を目にする様になりました。
我が実家の義兄のいる家にも、私の両親が購入した沢山の彼の絵が飾られています。
上野の美術館には毎年の様に作品を出展していましたし、町のシンボルの滝を描いた絵は切手にもなりました。
20年ほど前には、北京から国賓として招かれ、あちらで個展をした事もありました。


才能のある彼は、もうそれだけではとどまらず、画集はもちろんですが、彼の生い立ちを綴った書物や招かれた中国について書いた書物なども出版し、亡くなる前まで出筆を頼まれたりと文化人としても活躍していました。

私の生まれた地元の町では、知らない人がいないぐらいに、有名人でした。
本当に、M君は、彼の両親にはもちろん、私達、親戚一同の自慢でした。


ただ、さすがに年齢と共に、身体の方もなかなか絵を描く体力が無くなり、ここ数年はほとんど1日中パソコンの前で過ごす日々でした。
それでも、もちろん、才能豊かな彼ですから今度は、パソコンを使って絵を描きつづけていました。

mori 500.jpg
(*数年前にM君が、パソコンで描いた3DCGの絵。ご家族に許可を得て載せさせていただきました。 馬の絵は彼の一番好きな題材で、若い頃の彼の作品=馬と言うくらい、馬を描く事が大好きでした。)


ですので、数年前に私の父、姉に続き母を亡くした後に、私が今後の人生を前向きに、頑張って生きて行く為に何かを始めようと思って始めたこのブログは、気がつくと、いつの間にか、いつも、日本のパソコンの前にいるM君に向けて、彼に届ける為に(毎回、彼が見ていてくれると思って)書く様になっていました。
もちろん、女子のブログですから、彼にとっては全く興味のわかない内容も沢山あったに違いありません。でも、優しい彼は毎回ちゃんと読んでいてくれてて、そして、FBでも、記事をシェアしてくれたり、いつも応援していてくれました。
なので、日本の家族を失った私も、身内の彼がいてくれる事によって、家族に伝える様に、このブログを続けて来る事が出来たのです。

私の家族の亡き後は、私達が帰国する度、彼の家族の所有する、もと彼の絵の展示場の二階の広い住居空間を、使わせてもらっていました。
ですので、去年の10月の帰国の際にも、彼に会って一緒に笑ったばかりだったのに。
そして、別れる時は、それまでの年と同じ様に「M君、またね〜」って言って別れたのに。。。。。。もう会えないなんて、悲し過ぎます。


思い出すのは彼の、いつも私達を迎えてくれた優しい笑顔。
二人で冗談を言い合って笑った笑い声。


亡くなってからは、もう彼からの発信やコメントは来ないのは分かっていても、私はついついFBの彼のページに1日に何度も行ってしまい、彼の面影を辿ってしまっています。

今年の干支の馬の絵を描いた新年の挨拶の投稿を最後に、彼からのページは終わっています。
悲しくも、彼の描いた馬の絵が、彼の最後の作品となってしまいました。馬を描く事が大好きだった彼の最後の絵が馬年の馬だったのは、とても偶然とは思えない私です。

そして人気者の彼のページには私と同じ気持ちの友人達から、彼へのお礼の言葉やお悔やみのコメントが立ち上がっています。
皆さん、あまりにも急に逝ってしまった彼を悼んで、そして、とても残念がっています。
今でも、まだ、もしかしたら彼からの書き込みや「いいね!」を押してくれる事があるのではないかと、皆さんも、きっと、私と同じ気持ちでいる事でしょう。

毎年、日本に里帰りする度に、M君の甥達と遊ぶために、いつもM君ちに遊びに行ってたベンとトーマスも、M君には可愛がってもらったので、とても悲しんでいます。

そして、誰もが羨む程仲良しだったM君の家族である、彼の両親、Mちゃん、甥達の悲しみを考えると、どんなに辛く、悲しいだろうと、また、涙があふれてきてしまいます。



彼の、告別式には、(私は、残念ながら、新年の休暇中と言う事もあり、すべての手配が出来ず、泣く泣く帰国を断念せざるを得ませんでした。)それこそ、会場に入りきれない程沢山の方が、お別れに駆けつけてくれたそうです。
親戚の話だと、もう、町の役員さんクラスの盛大な告別式だったとの事でした。人気者の彼に相応しい、立派なお別れだったそうです。


M君、最後のお別れにいけなかった私を許してね。

天国では私の姉と両親と一緒に、穏やかに過ごして下さい。
そして、これからは、空の上からこのブログを見ていてね。

大好きだったM君、本当に本当に、数えきれない程の、優しさと勇気をありがとう。

どうか、安らかにお眠り下さい。。。。。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


P1100007.JPG


いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ



★★★★★★★★★★★★★★★ お知らせ ★★★★★★★★★★★★★★

この度、このブログでも記事にさせて頂いた、テーブルコーディネートと
手作りやデコレーションのみの写真ブログを開設いたしました。


これから、この「優美London」同様、どうぞよろしくお願いいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今の時期にぴったりの「夏のチーズケーキ♪」 〜単発お菓子レッスン〜

  • 2013.08.09 Friday
  • 09:03
 

今回も、YUKO先生のお菓子教室に行って参りました〜。



まずは、このチーズケーキの底の部分になるビスキュイ生地作り。
こちらは、前に習った、イチゴのシャルロットケーキの時と同じ手順。
PicMonkey Collage.jpg
ただ、シャルロットケーキの時よりも少しブラウンになるぐらい焼きます。




クリームチーズにバニラビーンズを混ぜ、クリームと混ぜ合わせ、クリームチーズムース作り。
PicMonkey Collage.jpg




ベリーのクリーム作り。
PicMonkey Collage.jpg




今回の型も、を前回のフリジエの時に使ったトヨ型を使いました。
PicMonkey Collage.jpg




アプリコットジャムを入れたナパージュを上からたっぷりとかけるて出来上がり♪
PicMonkey Collage.jpg




そして、こちらは、YUKO先生のお宅での試食用にと、ビスキュイ生地にクリームチーズのムースとベリーのムースを絞り、可愛く作って下さいました〜♪
これは、これで、というか、こういう形でもとーてもオシャレなデザートになる、今回の夏のチーズケーキ。
お味は、ほんとーーに美味しいチーズケーキでした。

PicMonkey Collage.jpg




こちらは、持ち帰った、ケーキを切った所(切り口、汚くて済みません。汗)
中もやっぱ可愛いくてラブリー♪

IMG_0002.JPG


今回のチーズケーキ作りも、素晴らしい手際と分かりやすい説明で、(この劣等生に。汗)教えてくだすったYUKO先生、ありがとうございました〜。

また、よろしくお願いしま〜す。



いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ


<お知らせ>

去年の9月から、始めた単発習い事サロンGraceGarden-雅園-
特別企画等も含め、おかげさまで、海の者とも山の者とも分からない私達のサロンに今日まで、沢山のお客様にいらして頂き、楽しい時間を共有させて頂きました。 その間、レッスンで習った事を生かしながらも、毎回沢山の方々が新しいお友達を作られ、その後も楽しい交流が続いていらっしゃいます。

ですが、この度、今後も、少しでも多く皆様に喜んで頂ける様に、私とMarchちゃんはGraceGarden-雅園-の更なるパワーアップの為の、今年一杯の企画固め期間を儲けたいと思い、しばらくの間、レッスンの方をお休みさせて頂く事になりました。
毎回、レッスンを楽しみにしていた、ありがた〜い方々には、少しの間、お待ち頂きますが、来年からのレッスン参加を心よりお待ちしております♪

しかし、今回の私達らしい特別企画等は、今年中も可能な限り企画して行きたいと思っていますので、予定が出次第、随時お知らせさせてただきます。

今年中には、来年1月からのレッスンに向けての予定を出して行きますので、来年のパワーアップした、GraceGarden-雅園-、どうぞお楽しみに、そして沢山の方の参加を心からお待ちしております♪



可愛い過ぎて食べるのがもったいない(><)、フリジエ♪ 〜単発お菓子レッスン〜

  • 2013.07.12 Friday
  • 07:34


先日、YUKO先生のお菓子レッスンの基礎コースの6回を終えた所ですが、今回は単発のレッスンに参加しました〜♪(参加する事に意義があるのですよね? よね? 笑)

今回は、私にとっては、かな〜り難関な(作る事はあるのかな〜?的な。大汗)フリジエを教えて頂きまいした。



まずはスフレスポンジ生地作り。
PicMonkey Collage.jpg
フワフワ生地の出来上がり〜♪



次は中に入れるカスタードクリーム作り。
PicMonkey Collage.jpg
少し冷蔵庫で休ませて。。。


そして、いよいよ、トヨ型にイチゴを敷き詰めてカスタードクリームと、前もって作ったストロベリージュレを入れて、型に合わせて切ったスポンジでふたをして、仕上げに。
このイチゴを並べる作業が結構大変で、今回のレッスンは私の数少ないお菓子作りの経験の中でも、かなり高度。 1人では出来ないんだろうな〜などと考えながら教えてもらっていました(汗)

とーても美しいフリジエが完成〜〜〜♪
PicMonkey Collage.jpg



余ったスポンジ生地で、YUKO先生が、生徒さん用の試食を作って下さいました!
相変わらず、出来の悪い生徒の私は、「あー、私作るのこっちで充分!」とコメントし、YUKO先生、苦笑い(汗)。 ほんと、こんな不出来な生徒でごめんなさい(^^:)

そして、YUKO先生お手製マカロンも一緒に頂きました〜。
PicMonkey Collage.jpg
試食用サンプルでしたが、甘さ控えめの優しいお味でした〜♪




運良く、次の日、Marchちゃんが、GraceGarden-雅園-のミーティングとカルジェルをしに我が家に来てくれたので、お茶の時間にフリジエを試食。
食べるのがもったいない(><)

IMG_0063.jpg




相変わらず、ツメが甘い私は、せっかくの美しいフリジエを上手に切り分けれませんでしたが、お味は、「う〜ん、幸わせ〜」なお味でした♪  今の時期にぴったりのお菓子ですねー。

IMG_0069.JPG



今回も、YUKO先生の素晴らしい手際と分かりやすいレッスンで、とても有意義なレッスンになりました♪ いつもありがとうございます。

後は、復習、実践あるのみですね! >ここが問題。。。。頑張れ、私!(^^;)



お読みいただきありがとうございました♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。いつも応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ




<ダイエットの経過報告。   昨日結構減っていて油断したら、1日でまた元に戻ってしまいました〜(><) 週末調整頑張ります!  ダイエット開始から193日目にして、3、2 キロ減。



憧れのイチゴのシャルロットケーキ♪ 〜お菓子教室〜

  • 2013.06.08 Saturday
  • 08:35
 

先日のYUKO先生のお菓子教室で教えて頂いたのは、数ヶ月前の私には自分がこんな難しそうなものを作るとは夢にも思わなかった、憧れのシャルロットケーキでした♪
何が憧れって、見た目がとにかく可愛らしいですよね〜。

まあ、今回も作ったと言うよりも、当然YUKO先生に教えて頂きながら、作って頂いたと言う方が正しい言い方ではありますが。。。。(汗)

いずれにしても(笑)、頑張って教わって来たので、いつもの記録映像です。


はじめに、〈ビスキュイ〉作り
PicMonkey Collage.jpg
相変わらず、お菓子超初心者の私は、「ビスキュイって繋がってたんだ〜〜!!」と、驚く内容も、ド初心者級!(爆) YUKO先生、毎回、あり得ない驚きと質問で、ほんと、すみません(汗)


焼き上がり!

IMG_0085.JPG





次は、イチゴのムースに入れる、〈イタリアンメレンゲ〉作り。

これが、シロップを沸騰させて、その後温度がピッタりの121度になった時点で、メレンゲに入れて混ぜるのです!! 120度でも122度でもダメで、121度ピッタリだそうです(大汗) あ〜〜、お菓子は、やはり化学だ〜〜〜と化学などまるっきり苦手な私はこの時点で完全「無理無理無理」と早くも、自分で作る夢をギブ。完全放棄(大汗)。
PicMonkey Collage.jpg
ただ、YUKO先生曰く、もちろん、イタリアンメレンゲを入れずにイチゴムースのみを入れるのも、かなり一般的だと言う事で、そちらの分量も教えて下さいました〜。ほっと、肩をなで下ろした私。> YUKO先生、早く言って下さい(笑)

でも、ムースだけだとどうしても、重くなるので、イタリアンメレンゲを入れた方が、口当たりといい、軽さといい、断然美味しくなるとの事。 そうでしょうとも、先生。化学入ってますから(笑)  でも、私は、見た目のみ重視でゆかせて頂くつもりです。はい。(笑)



次に、イチゴのピューレにゼラチンを入れたものに上で作ったイタリアンメレンゲを混ぜて
PicMonkey Collage.jpg
ホイップしたダブルクリームを混ぜて〈イチゴのムース〉の出来上がり!




焼き上がった、ビスキュイを型に敷き詰め
PicMonkey Collage.jpg



中にムースを入れて、真ん中にビスキュイを敷いて、またその上にムースをいれて、いよいよ仕上がりまじか♪
PicMonkey Collage.jpg



スライスしたイチゴを敷き詰め、ナパージュを塗って、
タラ〜ん!

IMG_0126.jpg

きゃ、きゃわいい〜〜〜シャルロットケーキの出来上がり〜〜♪
YUKO先生お疲れさまでした!(爆)



う〜ん、今回は、6回の基礎コースの最後だけあって、私にはかなり難易度が高かったですが、いつか、イタリアンメレンゲ抜きの、見た目重視のシャルロットケーキを自力で作ってみたいと思います。 もちろん、作った暁には、このブログにUPしますよ〜〜(笑)。


YUKO先生、6回のお菓子レッスン基礎コース、ありがとうございました! 
こんな私にも(こんな私だからこそ)目から鱗満載のお菓子作りのポイント等、沢山教えて頂き、本当に役に立ちました。
そして、一番大事な事は、本来甘いものに興味が無く、お菓子作りなど夢のまた夢だった私が、少しはお菓子作りに興味が持てる様になれた事、やってみようと思える様になった事、それが、レッスンに行った、私の一番の収穫でした。

この歳になって、人生初の新しい事を習うと言うのは、結構、勇気がいるものですが、本当に行って良かったです♪
そして、何とか続けられたのは、やはり、YUKO先生の、優しくて、テキパキと要領のいい素晴らしいレッスンのおかげです。
YUKO先生、本当にありがとうございました〜♪

今後はまた、時々単発レッスンでよろしくお願いしま〜す。


お読みいただきありがとうございました♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。いつも応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ




<ダイエットの経過報告。 ダイエット開始158日目にして、3、4キロ減。 ここで、ダイエットの経過報告の数字を書き込みながら、思ったのですが。。。。私、ここ1ヶ月あまり、ほとんどダイエットしていませんでした〜〜〜!!!(><) 夜、全く普通に食べていましたーー。すみませ〜ん(泣) でも、記録はしているので、このまま、計るだけダイエット記録続けて行きます(大汗) >



ーーーーーーーーーーーーーー  [お知らせ]ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

GraceGarden-雅園-企画、ピクニック+Pick your ownで、新鮮な野菜&フルーツPickをして楽しみましょう♪  入りました。 皆さんで楽しく、イギリスの初夏を堪能しましょう〜♪
参加ご希望の方は、こちらをご覧下さい。 お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


モリモリ!フルーツタルト&チョコレートタルト♪ 〜お菓子教室〜

  • 2013.05.26 Sunday
  • 09:27
 

先日、今回で私の5回目になる、YUKO先生のお菓子教室に行って来ました〜♪

今回は、フルーツタルトとチョコレートタルト作り。

まずは、タルト生地作りから。

こちらの型はフルーツタルト用♪

PicMonkey Collage.jpg

もう1つ、チョコレートタルト用の、側面が平なものも同じ行程で作りました。
この、タルト生地を作る過程で、一番大事な事は、タルトの底の門をキチンと角張らせる事だそうです。 その為の、上手な生地の型入れをYUKO先生に教えて頂きました〜。



そして、フルーツタルトの中に敷き詰めるカスタードクリーム作り♪
PicMonkey Collage.jpg
カスタードクリームは冷蔵庫で休め冷やします。



PicMonkey Collage.jpg
そして焼き上がっタルトに、カスタードクリームを敷き詰めて、フルーツを好きに入れていきます。



今回はYUKO先生が、ものすごく沢山のフルーツを用意していてくだすったので、こ〜んなに、モリモリになりました〜〜〜♪   これでもかっ!!(笑)

IMG_0062.JPG

とーても、ゴージャス&Lovely〜〜〜〜なフルーツタルトの出来上がり〜♪





そして、チョコレートタルトに入れる、チョコレートガナッシュを作り、
PicMonkey Collage.jpg



タルトに入れて出来上がり〜
IMG_0063.jpg






皆さんの作品も並べて、圧巻のテーブル!

IMG_0069.jpg


この日も沢山のお持ち帰りが出来て幸せなレッスン日になりました。
もちろん、お味は、絶品スイーツでした〜!

はい、もちろん、いつか。。。出来るだけ早く。。。頑張って作って見ます(^^;)


YUKO先生、この日もありがとうございました♪


お読みいただきありがとうございました♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。いつも応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ




<ダイエットの経過報告。 ダイエット開始145日目にして、3キロ減。一度、4キロ減近くにまで下がったのに、夜、ふつーに食べちゃっているので、かな〜り、たるんでいます。^^;
ダイエット開始から目標5キロ減までは、絶対頑張ります!>
 
        

ーーー<お知らせ>ーーー



ストロベリーショートケーキとチョコレートクッキー♪ 〜お菓子教室〜

  • 2013.05.07 Tuesday
  • 06:52


ちょっと前のレッスンになりますが、今回も行って参りました。


今回は、かつて私が何度か作ってみましたが上手に出来なかった、お菓子作りの代表のような、フルーツのショートケーキと言う事もあって、とーても楽しみにしていました。



そして、こちらは、この日のもう1つのお菓子である、チョコレートクッキー。
PicMonkey Collage.jpg
絞り方がなかなか難しくて、みんなちょっと悪戦苦闘を強いられていましたが、何度か練習して、最後は、なんとか綺麗な形にする事が出来ました。



間に、フルーツジャムを塗って出来上がり!

IMG_4342.JPG





そして、こちらが、いつかは絶対上手に出来る様になりたいショートケーキ作り。

まずは、スポンジ生地の作り方。
いつもの事ですが、YUKO先生は、失敗しない細かなコツを教えて下さるので、本当に為になります。

PicMonkey Collage.jpg
スポンジが焼けたら、




いよいよ、お楽しみのそして、難しい、デコレーション。
PicMonkey Collage.jpg
この、クリームの塗り方も、目から鱗の注意点満載!
YUKO先が一緒だと、ケーキ上手のような錯覚にとらわれる自分がおかしい(笑)



可愛いのが出来ました〜。

IMG_4338.jpg



そして、このお持ち帰りのショートケーキ、後日のお楽しみがありました〜。
こちらは、次回UPしますねー。


お読みいただきありがとうございました♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。いつも応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ




<ダイエットの経過報告。  前回の記事の時に減量後の最高記録を達成したばかりでしたが、そこは意思の弱い体たらくな私(大汗)。夜、昼と外食が続き、お家ご飯も夜なぜか普通に食べてしまっていましたので、かなーり、増えまくり〜〜。    127日目にして、3キロ減。今週からまた、心を入れ替えて頑張ります(^^;)
 




―――――――――――――――ーーーーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーーーーーー



GraceGarden-雅園-第13回レッスン フォトレッスン詳しくは、こちらの方をご覧下さい! 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 残念な事。。。。(涙)。
    優美 (06/23)
  • 残念な事。。。。(涙)。
    ラベンダー (06/23)
  • 残念な事。。。。(涙)。
    優美 (06/21)
  • 残念な事。。。。(涙)。
    七曲り (06/21)
  • 和食の大〜〜い好きなグルメな友人カップルへのおもてなし(^^;)
    優美 (06/04)
  • 和食の大〜〜い好きなグルメな友人カップルへのおもてなし(^^;)
    七曲り (06/03)
  • イギリスに戻ってきました〜♪ 早くも問題案件が。。。我が家のエクステンション事情(涙)
    優美 (05/17)
  • イギリスに戻ってきました〜♪ 早くも問題案件が。。。我が家のエクステンション事情(涙)
    七曲り (05/16)
  • 感謝の言葉しかありません。優美ロンドン実演販売お茶会 In Tokyoの様子♪
    優美 (04/30)
  • 感謝の言葉しかありません。優美ロンドン実演販売お茶会 In Tokyoの様子♪
    ミンミン (04/30)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM