6月の美しいイギリスの、タイムスリップしたようなおとぎの村♪ 

 

イギリスのロックダウン生活も3ヶ月目となり、いよいよ、今日から、カフェやレストラン、ヘアーサロン等を覗くお店のオープンが許されました。

もちろん、今までのような買い物の仕方とは、全く違った形にはなるでしょうが、とりあえずは、ちょっとだけいいニュースです。
でも、まだまだコロナが終息したわけでは無いので、最新の注意を払うことと、引き続き不要不急の外出は出来るだけ避けようと思っています。

 

 

そんな中、昨日の日曜日は、まだお店はクローズしたままで、外出は基本、屋外のみで、そしてトイレも使えないので、あまり遠出が出来ない事を考えると、出かける場所を考えるのは、結構大変なのですが、それでも、私のまだ行ったことのない、我が家から車で40分ほどの所にある、SURREY州のSHEREと言う可愛らしいビレッジをエイドリアンが探してくれて、散策して来ました♪ 

 

こんなに可愛らしいビレッジで、ここの街の丘には大きな公園もあることから、案の定この小さな村は駐車してある車で一杯でした(汗)

早速散策開始。 ビレッジ中がこんなタイムスリップしたような古い家そしてもちろん今でもちゃんと人が生活しています。

PicMonkey Collage.jpg

 

ギフトショップも可愛らしい♪(右下)

PicMonkey Collage.jpg

 

とても味のある教会ですね〜。

PicMonkey Collage.jpg

 

フットパスにも美しいトンネルが出来ていました。

PicMonkey Collage.jpg

 

もちろん、イギリスには、まだまだこんな古い建物の多い街や村は地方に行けば沢山ありますが、ロンドンからもそう遠くない場所で、こんな数百年前のままの街が見られるって言うのは、本当にすごい事ですよね〜。

PicMonkey Collage.jpg

 

大昔の牢屋。

PicMonkey Collage.jpg

 

可愛い〜〜♪

PicMonkey Collage.jpgPicMonkey Collage.jpg

 

まるで絵画のよう。

PicMonkey Collage.jpg

PicMonkey Collage.jpg

PicMonkey Collage.jpg

PicMonkey Collage.jpg

 

イギリスらしいグリーンが沢山あって、可憐なお花も沢山咲いていました♪

PicMonkey Collage.jpg

 

この日は、お天気が曇り空で少し肌寒かったのですが、可愛らしいお家を沢山見れて、気持ちのいい散策が出来ました。

今週の週末からは、もう少し出かけられる場所も増えると思うので、ここ3ヶ月間過ごした週末とは本当に久々に過ごし方が変わる事を楽しみに、今週も頑張りま〜す♪

 

 

 

★★★ 優美ロンドン第一回「お家でマナーハウス気分♪」

             テーブルコーディネイトオンラインレッスンのお知らせ ★★★

  

日時 

6月29日(月) 英国時間11:30・ 日本時間19:30 〜1時間半
6月30日(火) 英国時間13:00・ 日本時間21:00 〜1時間半
 (満席。キャンセル待ち受付中。)

 

詳細&お申し込みはこちらからお願い致します。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

✨ 優美London LINE @ へのご登録

 

テーブルコーディネートについて、画像や動画を使ってのご提案、お買い物情報、優美ロンドンのイベント等を発信中です!

 

テーブルコーディネートやおもてなしにご興味のある方は世界中どこからでもご登録いただけます💖。

 

優美London LINE@にご登録をいただいた方には「絶対役に立つナプキンの折り方3選!」の動画を無料プレゼントさせて頂いております。

 

IDはこちら。

@pub1747z  (@からご入力下さい)

 

QRコードはこちら。            

PicMonkey Collage.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


 

          優美ロンドンHPはこちら ⇨     

 

 

    PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、ご依頼はこちから。

 


      PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 

 

コメント