次男トーマスの旅立ち〜〜〜( ; _;)/~~~

  • 2015.02.11 Wednesday
  • 18:07
 

我が家の次男トーマスは、今年1年は、大学に進む前の1年間のギャップイヤーを取っているのですが(ギャップイヤーは、進学前に社会経験を積むことが一番の目的とされているようです。)、数ヶ月の人材派遣会社でのバイトの後、ちょうど大学も決まった所で(おかげさまで、希望校5大学全てのオファーをもらいました。でかした!トーマス。)4ヶ月間、日本に行くことを決心し、先日旅立ちました〜(大泣)

イギリスのお金持ちのご子息達などは、ギャップイヤー中、親のお金で世界中を旅したり、アフリカなどの発展途上国の井戸掘りや学校建設などのボランティア活動(大金がかかります。汗)などに行くのでしょうが、我が家の「働かざるもの食うべからず」がモットーの厳しいエイドリアンが(あっ、私は別かっ?。。。。大汗)息子にそんな事をさせるはずもなく、今回の日本行きも、もちろん、ただの旅行ではなく、早々に自分で仕事を探し自分で自分を食べさせて行かなければなりません。

幸いな事に、去年日本へ行った時に一人旅をしてステイした、京都と東京の同じ系列の浅草のユースホステルに、ベット代と1日3時間の仕事のExchangeという職を見つけて、しばらくのメールのやり取りの後、本来なら18歳の(日本では)未成年は雇わなし、面接も無しでは無理ですというところを「もう飛行機のチケット買いました」の押しの一手で、Getしたトーマス(^^)。  
ゲスト用のユースホステルのベットではなくスタッフハウス用のホステル近くの家に住まわせてもらう条件を決めて、そこにお世話になる事になりました。

ただ、それでベット代は浮いても、働かないと暮らしていけないので、ユースホステルの仕事(基本、掃除とベットメイキングですが)以外の時間にできる仕事を、これから本気で探さなければならないのです。


とういことで、トーマスが日本に発つ前日の夜、滅多に実家には帰って来ないベンを呼んで久しぶりに家での家族揃っての夕食を食べました。 
普段なら外食にするところ、しばらくは食べれない、母ーちゃんの味を忘れないように(笑)、こちらも久々のアニマル飯を作りました(^^;)。

巨大餃子。 

P2070097.JPG

この餃子、写真ではそうでもないですが、1つがかなーり大きいんです。 この大皿×2皿(合挽き肉だけで、1キロ使いました。。汗)




P2070094.JPG





アニマル達健在。 
PicMonkey Collage.jpg
餃子もご飯も完食〜〜(笑)




P2070105.JPG

その後は、もう絶対無理と思いながら、エイドリアンが作ってくれたアイス&フルーツも完食(^^;)。

またしばらくはアニマル達が揃うまで、お母ちゃん飯はお預けですねー(涙)。




そして、次の日の日曜日。
この日が来るのが、多分本人よりもドキドキしていた私の緊張と寂しさMaxの日がやって来てしまいました。

BA ターミナル5

IMG_0101.jpg





このブログにもちょくちょく登場してくれたトーマスですが、しばらくは登場させられません(泣)

IMG_0099.JPG




トーマスは、同年代の少年達と比べたら、何でも一人で出来るし、かなりしっかりした息子だとは思いますが、それでも、私にとっては、可愛い次男のちょっと甘えん坊。 私の100倍もしっかりしていている長男ベンと比べたら、やはり心配なのと、これからの日本での大変さを考えて可愛いそうになってしまいます。 
何と言っても、自宅を出て暮らすのは、これが初めてですし、自分で自分を養っていくのも初めてですしねー。

「可愛い子には旅をさせろ」で、もちろん、大変であると同時に楽しい事、新しい人達との出会い、新しい経験が待っているとは思います。
そして、貧乏でも、何より若さと体力がありますから、きっと、彼の一生においての素晴らしい経験と自信になる事でしょう。

IMG_0098.jpg

頑張れトーマス! 母も寂しさこらえて待ってるよ〜(泣)       (↑ さすがは、1日3回は着替えるオシャレなトーマス。 ギリギリ23キロの大荷物。全部洋服と靴です。。。。^^;)

「行ってらっしゃい〜〜」(母も日本に行きた〜〜い)


思えば、私の長年の夢は、息子たちが大きくなった時、自分から選んでいつか「日本に住んでみたい」と言いだしてくれることでした。 自分に流れてる血である国と文化を深く理解する為にも、日本語習得の為にも一度は暮らして欲しいなーって思っていたのです。 そういう意味で、トーマスは私の夢を叶えてくれました。 
母、泣きたいけど、ありがとうね、トーマス。

そうは言っても、私がイギリスに嫁いだ当時の亡母にさせたような寂しさの時代とは違って、今は、LINEでもSkypeでも、何でも揃った時代です。 
本当に便利な時代で良かった〜〜。



トーマスに別れを告げた後、寂しい私に気を使ってくれたエイドリアンが、ここからはそう遠くないからと、Westfield ショッピングセンターに連れて行ってくれました。
そこで食べたタイヌードルは、期待していなかったのに、かなり美味しくて満足〜♪
PicMonkey Collage.jpg

その後「寂しい自分への慰めご褒美」の欲しかったショートブーツを買ったら、かなり気分が晴れた私でしたー(笑)


いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

優美のテーブルコーディネート専用ブログのほうも、よろしかったら覗いてみてくださーい♪



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


優美へのお問い合わせやご質問等は、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。よろしくお願いいたします。

今までのレッスンの様子は、こちらをご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


コメント
ウメももです。

ついについにこの日が来てしまったね(TT)
この日のアナタの気持ちを考えると他人事とは思えず
だいぶ心配してしまったよ・・・

でも、トーマスもベンも立派男子だよ〜〜
エイドリアンの厳しい教育もちゃんと聞いて
やり遂げるしね〜〜。
この母ちゃんから生まれたとは思えない
↑・・・あ、ここ二重線消しで。(爆)

・・・・でも、もう三日経ったから、そろそろ完璧に息子のことは忘れ果て(爆)、立ち直ってるころと見た。
これ以降はもう同情しませんので(笑)。
ウメももちゃん、その節は、ご心配ありがとうございました〜。
ほんと、昨日まで(笑)、送り出した後に事の重大さに気づいて「私だって、日本でいきなり仕事探すなんて出来ないのに(しかも部屋にはせっまいバンクベットしかないすベースで)、本当に大丈夫か〜〜?。」って、かなーりかわいそうに思ったよ。 
時差は、まだ戦ってるみたいだけど、掃除の仕事も慣れて、バイトも探しも色々な所にトライして頑張ってるみたいよー。
ベンと違って、メッセージの返事もすぐくれるし、電話もしてくれるから(次男だよねー。笑)、彼がだんだん、慣れてくのが分かって、私もだんだん安心して来たよ。 ユースでも一番若いからスタッフも可愛がってもらってるみたいだし。

うん、この甘やかされて育った母から生まれたとは絶対思えないよねー。(笑)

貴方の言うとおり、昨日までは、寂しかったけど、今日は、もう大分立ち直ってるよ。。。。笑   
  • 優美
  • 2015/02/12 5:56 PM
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
トーマス君、日本で素晴らしい経験を積んでくる事でしょうね。
私の息子は16歳で今年AS試験です。来年A2が終わると、家を出ての大学生活になると思います。なので、他人事とは思えず、優美さんの寂しさと、反面、成長していく息子への嬉しさの気持ちが良く分かります。
お互い、子離れが自分への課題ですね(^_-)-☆
  • ごん桜
  • 2015/02/12 10:14 PM
ごん桜さん、はじめまして♪ コメントありがとうございます!

ごん桜さんも、息子さんがいらっしゃるのですね。 そして、もうすぐ旅立ちなのですね。(泣)
私は、自他共に認める自分の事しか考えていない身勝手な母ですし(笑)、息子が家にいたからといって、母親らしい事や心配をしていた訳でもなかったし、かなーり子離れした母だと思っていました。 

すでに、長男ベンも家を出ているし、トーマスがいなくなったら、これから本当の意味での、夫婦二人だけの生活です。
夕方「ただいま」と言って帰って来て「今日何食べるの?」しか毎日の会話もなかったトーマスですが(笑)、家に子供の気配がないと言うのが、こんなに寂しい事とは思いませんでした。
きっと、すぐに慣れるのでしょうが(汗)、ごん桜さんのおっしょるように、トーマスもすでに、日本で一人頑張っているので、私も子離れ頑張らなきゃですね(^^)。  
こんな拙ブログですが、また、遊びに来てくださ〜い♪
  • 優美
  • 2015/02/13 2:44 AM
優美さん、遂に巣立ちを見送られたのですね〜ご疲れ様でした!トーマス君は絶対大丈夫ですよ〜。優美さんもエイドリアンさんと一緒に、まったり楽しく過ごして下さい♪

私も9年前に19歳のE君が日本へ発った時はすごーく心配だったけど、みるみる日本の生活に馴染んで沢山お友達作って満喫してましたよ。ちなみに彼の初仕事は小学校の英語授業アシスタント、今は高学年から英語の授業があるんですねぇ〜。^^
ろんぱらさん、励ましの言葉、ありがとうございます(泣)。

E君も19歳だったのですかー。 私の場合は、たった4ヶ月ですが、ろんぱらさんはどんなにか、寂しくて心配だったことでしょうねー(涙)
トーマスも英語関係のアシスタントも色々当たってるみたいですが、何せ、まだ若いと言うこと。Qualificationもないということで、なかなか難しいみたいです。
最近は、生活に慣れて来たようなので、私もちょっと一安心。きっとなんとかなると思っています♪ >突然他人事(笑)
  • 優美
  • 2015/02/14 6:55 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • おいで頂きありがとうございました。 2019年、優美ロンドンの新年会の様子♪
    優美ロンドン (01/28)
  • おいで頂きありがとうございました。 2019年、優美ロンドンの新年会の様子♪
    YUKI (01/28)
  • 和食のポットラック女子会〜♪
    優美 (09/10)
  • 和食のポットラック女子会〜♪
    七曲り (09/09)
  • キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!! 悲劇です!(大泣)
    七曲り (06/30)
  • やっと改装終了しました〜〜!!
    優美 (04/18)
  • やっと改装終了しました〜〜!!
    七曲り (04/17)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (03/29)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM