日本記 〜沢山の方々に大変お世話になりましたー。故郷編 3〜

  • 2015.06.23 Tuesday
  • 09:40
 

日本記、かな〜り時間がかかっていますので(大汗)、写真ダダッーと飛ばして行きますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。


ウメももちゃんが、私の故郷に来てくれた次の日。
どこか連れて行く所はないかと、思考していたら、Mちゃん達の提案で町にある古い小学校はどうか?ということで、普段は、週末しか一般に公開していない小学校の管理者のNさんにMちゃん達が早速連絡を取ってくれて、わざわざ私とウメももちゃんの為に開けて下さるということで、早々お邪魔しました。

IMG_0198.jpg

ここは、私の通った小学校ではありませんが、私の母校もこんな感じだった、昔の、そのままの小学校!

玄関の前では、Nさんが、私の母から生前「婦人会などで、とてもお世話になったのですよ。」と目を細めて私達を迎えて下さいました。
PicMonkey Collage.jpg
おー!懐かしい〜。 そうそう、こんな感じだった〜。
驚いたのは、この小学校の初代からの卒業写真が玄関の壁にずらーっと貼っていったこと。みんな着物姿で、本当にドラマみたいですごい!


PicMonkey Collage.jpg
ドラマと言えば、この小学校、今では、東京からそう遠くないこともあり、映画やドラマの中の小学校シーンでで良く使われるとの事。
元職員室の隣にの部屋には「花子とアン」や「おひさま」のポスターや撮影風景などの写真が貼ってありました。

Nさん、ご自分も幾つかの作品にエキストラとして参加した事などを、嬉しそうに私たちに話して下さいました。 時々私の母の話をしながら、涙ぐむので、私とウメももちゃんも危うく泣きそうになったりしました(汗)。

PicMonkey Collage.jpg
廊下を歩くと、独特の木の板の音。 離れのトイレは、私の小学校でも、行くのが怖くて大嫌いだったな〜、などとしばし、思い出に浸かりました。

同年代のウメももちゃんと私は、おかげさまで、昔懐かしい時間にしばし、タイムスリップさせていただきました〜。
このまま、この歴史的建築物がいつまでも、このままでいてくれる事を願って止まない私でした。(この町には、まだこう言う小学校があったのですが、近年火事で焼失してしまいました。泣)

わざわざ、私たちの為に小学校を見せて下さったNさん。お忙しい中、本当にありがとうございました。 母も天国から、お礼を言っていると思います。



その後のランチに行ったのは、は学校からすぐのところにある、湯葉専門レストラン。



IMG_0207.JPG

日本に帰って、早1年半にもなり、相変わらず色々と食べ歩いているウメももちゃんからしたら、さほど珍しいものではないかもと思いましたが、どちらかと言うと私が食べたかったゆば(笑)

メニューが、3種類ほどしかなく、どれもセットもの。 しかも、このセットで2200円ぐらいしたのに、これが最低料金のランチで、私の故郷では、破格のランチセット(汗)。
PicMonkey Collage.jpg
なので、期待が大でしたが、さすがに、素が大豆で、豆乳やお豆腐やゆばに形を変えたものなので、味そのものに変化がなく、量も食べれず、ちょっと残念な感じのランチでした。
私は、食ブロガーではないのですが、メニューにもう少しだけ、研究と新しさが欲しかなーと思いました。



そして、その後、Mちゃんちで私達のお土産にと、籾(もみ)付きの故郷のお米用意してくれたので、精米をしに行ってきました。

実は、我が故郷のお米が「日本一美味しいお米」に選ばれた事を知ったウメももちゃんが「買って帰ろうかなー」と言っていたのを聞いて、「うちにあるお米で一番美味しいお米なの」と叔母達が用意してくれたのです。
しかも、新鮮な籾付きだった為、二人で精米の初体験♪

精米機を見た途端、ウメももちゃん大興奮!
PicMonkey Collage.jpg
「すっ、すごいねー!写真、写真」と籾付きの重たいお米を精米機に入れてまた二人で「お〜〜!!!すごいねー」と大はしゃぎ。  ウメももちゃん、わが町で、ここが一番楽しそうでした〜(笑)

お米を精米し、大満足で帰ったら、部屋にこんな美味しそうなものが置いてありました〜!
昔から何でも上手に作ってしまう、叔母手作りの、大きな大きな、栗の渋皮煮と、こちらも大きな大きな甘い梅干しのカリカリ漬けや、次の日の朝、精米したばかりのお米を炊いて食べていけるようにと、炊飯器やら、朝のおかずやらを用意してくれていたのです〜〜〜(大泣)
PicMonkey Collage.jpg
あーー、どこまで親切な親戚なの〜。もう、頭が上がりません。



ものすごーく気が効いて、マリア様のように優しいMちゃんとウメももちゃん。
PicMonkey Collage.jpg
この、作るのがとても大変そうな渋皮煮とカリカリ甘ウメ。 ↑しかも、両方特大! おいしくて、おいしくて、私達お土産にまでいただいちゃいました〜〜。(あっ、もちろん美味しいお米もしっかりお土産にいただいたのは、言うまでもありません。^^)
ほんと、何から何まで、すみません。。。。ありがとうございました。


その後は、こちらも昭和な古〜い民家をおしゃれにした「ダイゴカフェ」でお茶。
PicMonkey Collage.jpg
お客さんが私達だけだったので、置いてある大量の雑誌を見たりして、しばし、まったり〜。




そして、夜。この夜は、私の(ウメももちゃんも)故郷の最後の夜なので、仕事の後のMちゃんと、3人でやって来たのは、廻りが田んぼに囲まれた、一軒家の懐石料理「けん坊」
PicMonkey Collage.jpg
3つしかない部屋の中の畳部屋に通されました。(椅子の部屋もありました。)



その後は、けん坊シェフ自ら、次から各お料理を運んでサーブしてくれました♪(後で聞いたらこの日はウエイトレスがお休みになったそうです。笑)
PicMonkey Collage.jpg
メニューの詳細、種類が多くてほとんど覚えていませんが(汗)、地元野菜や常陸牛などを使った料理のそれぞれが丁寧に作られていて、どれも美味しゅうございました〜。

食事中も3人で大笑いしながらものすごく楽しい食事だったのですが、全てを食べ終わって、しばしけん坊シェフと話していて、このシェフがひじょ〜に天然な面白い方であることが判明〜! 
私達は、可笑しすぎてもう抱腹絶倒になりながら、この楽しかった、最後の夜を終えました。

それにしても、本当に良く笑った夜でした。
おかげさまで、また、私の楽しい思い出の1ページになりました。


とうとう、故郷を後にする次の日の最後の朝(涙)。
ウメももちゃんと、Mちゃん達が昨日用意してくれたおかずと美味しいご飯を炊いて、朝ごはん。

IMG_0272.JPG

日本の朝ごはんは、やはり一番美味しい〜。


この日は、お昼までに私のレンタカーを水戸に返さなければならなかったので、ウメももちゃんと、部屋の掃除などしていたらもうすでに時間がなくなり、ゆっくり叔父叔母と挨拶を交わす時間もないまま、そそくさとMちゃん邸を後にしました。

本当に、叔父叔母、そしてマリアさまのMちゃんには、何てお礼を言ったらいいのかわからないほど、今回も、何から何まで、本当に、お世話になりました。m(_ _)m.
本当に、本当に、ありがとうございました。
いつか、イギリスに遊びに来てくれる日が来ることを首を長〜くして待っています。



その後、お昼に、水戸で車を返した後、せっかく来てくれたウメももちゃんを美味しいランチに連れて行きたいと、数日前にお会いし、笠間焼きを見に連れて行ってくれたHさんにお願いして、(東京と違い地方は車がないと動きが取れないのです。)ランチを食べに連れて行っていただきました。


Hさんが大洗まで運転して私たちを連れて行ってくれた、レストランは、住宅街の中にあって、とーても雰囲気が良くて、おしゃれで、本当に素敵な所でしたー。さすがは、ずーとお洋服のお仕事をされていて、ご自身も大人の女性誌から抜け出て来たような、めちゃくちゃおしゃれで素敵なHさんのチョイスです!
PicMonkey Collage.jpg
レディースランチセット(確か。汗)をオーダーしたのですが、これが、野菜のお料理が多く、小鉢で沢山の種類が一度に食べれる、もう、絶対女子は大好きでしょう〜!という感じの、本当に大満足なランチでした。

ご自宅で、素敵なガーデンを作っているHさんは、数日前にお庭に自分でピザ釜を作ったので、こちらも少し前に、長野の家の庭にピザ釜を作ったウメももちゃんにピザ釜の作り方などを聞いたりして、女子トークも弾みまくりました〜。

IMG_0285.jpg


素敵なレストランで、記念写真を撮り、その後、Hさんが行かれる、おしゃれな作家さんものの集まる食器屋さん2件に連れていってもらい、食もですが、器にもものすごくオタクな詳しいウメももちゃんも大満足な水戸での時間となりました。

PicMonkey Collage.jpg

楽しい時間はあっと言う間に過ぎて、私とウメももちゃんは、水戸を後にしたのでした。(ここから、東京まではたった一時間ですが。。。。笑)

Hさん、この日はオシャレなHさんらしい素敵な場所に連れていっていただき、本当にありがとうございました〜。 おかげさまで、今年の私の里帰りにふさわしい(もったいないほどの)濃い時間となりました。

それから、引越しが決まった忙しい時期に(この人、いつも大忙しなのですが。笑)わざわざ私の故郷に来てくれたウメももちゃん。 またまた、大爆笑の楽しい時間をありがとうね〜。


こうして、今年も沢山の方々のご厚意に甘えまくり、お世話になりまくった私の駆け足での、故郷への里帰りは終わりました。

お世話になった皆様に心から感謝の気持ちで一杯です。 ありがとうございました〜。

次回からは、また、新橋の小さなホテル住まいの日本記に戻ります。
いつまでもダラダラと日本記にお付き合いいただきありがとうございます。



*今回の日本での出張テーブルコーディネートレッスンの2回目は、こちらでご覧いただけま〜す。よろしかったら、覗いてみてくださーい。

いつもお読みいただきありがとうございます♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ
*********************出張テーブルコーディネート*****************

ご自宅のテーブルで、お持ちの食器等を使った出張テーブルコーディネートレッスン。 随時お受けさせていただいております♪
詳細はこちらです。、お申込みはこちらのブログのお問い合わせよりお願いいたします。 
***************************************************


 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

優美のテーブルコーディネートや「優美ロンドン」手作りリネン&セレクト販売などに関するブログのほうも、よろしかったら覗いてみてくださーい♪
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • おいで頂きありがとうございました。 2019年、優美ロンドンの新年会の様子♪
    優美ロンドン (01/28)
  • おいで頂きありがとうございました。 2019年、優美ロンドンの新年会の様子♪
    YUKI (01/28)
  • 和食のポットラック女子会〜♪
    優美 (09/10)
  • 和食のポットラック女子会〜♪
    七曲り (09/09)
  • キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!! 悲劇です!(大泣)
    七曲り (06/30)
  • やっと改装終了しました〜〜!!
    優美 (04/18)
  • やっと改装終了しました〜〜!!
    七曲り (04/17)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    未来 (04/07)
  • これだから持ち寄り女子会は楽しくて止められません〜〜♪
    優美 (03/29)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM