優美ロンドン実演販売会 in Aoyamaの様子♪ 〜実演テーブル編〜

 

   


日本滞在中、毎日忙しくなかなかブログの更新ができないでおりますが(^^;)、やっと、10月12日に行われた優美ロンドンin Aoyamaの様子を書かせていただきます。


今回の写真は、全てお客様や優美ロンドンJapanスタッフからシェアしていただいたものです。

お送りいただいた皆さま、ありがとうございました。


この日おいでいただいたお客様は、最終的に28名様にもなりました。


まずは、かるーくスタッフの紹介と自己紹介をさせていただいたのちに、早々実演テーブルに入らせていただきました。
PicMonkey Collage.jpg

 

本来は、お客様がいらっしゃる前に一度スタッフの美貴子さんと由紀子さんと一緒にテーブルを作って確認してみたかったのですが、他の準備に時間を取られ時間切れ〜〜(><)。かな〜り焦りました。。。(^^;)

と言うことで、結局多少の準備はして行ったのですが、実際に作ってみたのは、本番のみ!!


今回の実演は、イギリス自宅での販売会が終わったすぐ後と言うこともあり、イギリスで行った実演と同じリネン類を使って出来るだけ、イギリスと同じクオリティーの実演をさせていただきました。


が、最初にイギリスで実演の時に使ったクロスが完売してしまったため、東京では、このモダンな変わりクロスを使ってみました。
PicMonkey Collage.jpg
お花は、いつもここでお伝えしておりますが、即効の雰囲気のみですので、悪しからずで宜しくお願い致します。

 

そして、今回は、お花に関してはドラマが多かったのですが、今回日本のお花のお値段の高さにほんと〜〜に驚いて(前から高かったですが、とにかくたった一回の実演で使うには痛すぎて。。。)色々な街の花屋さんを探しまくりましたが、ケイトウ1本750円にぶっ飛び(失礼〜。汗)いよいよ最後は、何度か使えるプリザーブドフラワーを生花に少しだけ混ぜて、初めてテーブルで使ってしまいました〜! このバラがそうですね(汗)
 

本当に、お国違えば、事情も変わりますね〜(^^;)。

 


今回も皆様と一緒にナプキン折りをさせていただきました♪
PicMonkey Collage.jpg

 

 

モダンなクロスでしたので、モダンな雰囲気のテーブルを作らせてもらいました。
PicMonkey Collage.jpg


 

 

 

次はイギリスの販売会と同じクロスとリバーシブルブロッジを使ったテーブルです。
PicMonkey Collage.jpg

 

 

花器は、前日色々なお店を探して見つけたもの。 他のフィギュアが揃わずちょっと残念でしたが、テーブルとしてはこれだけクロスが目立つので他にほとんど何もしなくても良いですね(^^)。
PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg



皆さん、頑張ってナプキン折りをしていただきました〜♪
PicMonkey Collage.jpg

このテーブルで使った白いお皿や、下記↓の素敵な和の蓋つきの器は、このスタジオから目と鼻の先に住んでいる、ホメオパスの晶子さんからお借りしたものです。

晶子さん、本当にありがとうございました。

 



次は、色違いのクロスと上で使ったブリッジの裏面を使っての和モダンのテーブルです。
PicMonkey Collage.jpg

 



PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg



 

 

次は、イギリスでは皆さんとのお茶のテーブルで作った大人のハロウィンテーブル。
PicMonkey Collage.jpg

 


PicMonkey Collage.jpg


PicMonkey Collage.jpg

今回は、この黒のゴブレットとキャンドルホルダーと花器は日本で買ったのですが、お手頃で質感がゴブレットと同じの黒の花器がなかなか見つからずに、こちらも前日の夜ギリギリに見つかったのですが実はこれ、花器ではなく灰皿なのですよ〜!! 灰皿の上の部分が取り外せたので、花器にしてしまいました〜(笑)

PicMonkey Collage.jpg



 

 

 

そして最後は、少し早いですが、クリスマステーブルです。
PicMonkey Collage.jpg
今回、以前イギリスの販売会に参加して下さった方のご友人のMさんが、世界中を廻った駐在期間に、趣味で集めた膨大なシルバーやバカラグラスなどのアンティーク品を、これから少しづつ販売を始めたいと言うことで(今はお二人とも日本に帰国されている方なのですが)、今回私の青山での販売会をするのを知り、テーブル作りに使ってみてもらえないかと言うことでお話をいただいたので、ありがたく持ってきていただき、使わせていただきました〜♪

と言うことで、シルバーのカトラリーもケーキスタンドもMさんの物を使わせていただきました。

その後、数人のお客様から他の物も見せていただきたいとお問い合わせがあったと言うことで、私も少しでもお役に立てて、嬉しい限りです〜♪

 

 

そして、今回クリスマステーブルを作るに当たって、どうしてもイギリスから持って行きたかったのが、こちらのクリスマスクラッカー! これなしでは、クリスマステーブルは語れませんよね〜〜。
PicMonkey Collage.jpg
ただ、クリスマスクラッカー、当然ですが火薬が入っているため、飛行機には持ち込み禁止の物。
諦めきれずにいた私を見兼ねて、エイドリアンが調べてくれたら、郵送で送ることは可能で「クリスマスクラッカー」と記入すれば良いとの事。
 
なので、このクラッカーは別途、先に日本まで送っていたものなのです〜〜。>今回も色々と勉強になりました!(^^)


PicMonkey Collage.jpg


 
おかげさまで、こちらのブルーのクロスも今回で完売しました。
PicMonkey Collage.jpg


 
そして、もう一つのドラマは、このなんちゃってクリスマスリース。
PicMonkey Collage.jpg
こちらも前日に私の滞在先のアパートで作っていったのですが、もちろん、まだクリスマス時期には早いので、もみの木などはありませんから雰囲気だけ作ろうと思って、リースに使えそうな葉を探して三千里(笑)。
花屋さんでもなかなか見つからず。。。。でも、なんとか、このヒバ?のような木は花屋さんで見つけたのですが、もう一つ違う木を足して質感を出したいと思い、そして見つけたのがこの細かい方の葉っぱ(と言うより木)。

 
イギリスだったら庭や近場の雑林などでいくらでも見つかりそうですが、ここは家がひしめく東京都。
なんと、やっと見つけたのが近くの駐車場の角にあった木。
で、考えた挙句、夜中にハサミと袋を持って、ちょっとだけ拝借して来てしまいました〜〜〜。
あー、ごめんなさい〜〜(><)

と言う事で、出来たのがこのなんちゃってリースなのでしたー(笑)

 
日本で行う実演テーブルのには色々なドラマがありますが、それはそれで問題を一つ一つクリアして行くもの楽しい思い出ですねー。

 
次回は、天才ウメももちゃんの作ってくれたフィンガーフード編です〜♪
もう少しお付き合いお願いいたします。

    
              

 PicMonkey Collage.jpg ←優美ロンドン出張テーブルレッスンの詳細、お依頼はこち

            から。

 


    PicMonkey Collage.jpg   ←優美ロンドンへのお問い合わせ、メーリングリストご登録はこちらから。

 


  

 

 

 PicMonkey Collage.jpg 優美ロンドンオンラインショップはこちらから。

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL