塩麹パーティー♪

 

先日、お友達の「ロンドン•アート•いろんな話」のHさんのお宅で、塩麹を使ったお料理のパーティーがあると言うので、喜んでお邪魔して来ました〜♪

IMG_1049.jpg
可愛いほおずきがテーブルに。



Hさんは、ロンドンで塩麹がなかなか手に入りにくいので、なんと、日本から麹を取り寄せ自分で作ってしまったのです!(>超、マメ〜〜!)

その麹を使って沢山の、お料理を用意してくれていました〜。

他のものも皆さんが持ち寄ってのパーティーです。
IMG_1050.jpg



手作りのパン
IMG_1051.jpg



この卵の味付けも塩麹
IMG_1055.JPG



そして、この日、私のお箸の止まる事の無かったのが、この大根の塩麹浅漬けと、白菜の塩麹浅漬け。 野菜も、Hさんは、オーガニックの野菜をまとめて取り寄せているので、とにかく素材が新鮮でみずみずしくて、こちらのスーパーで売っているのとは、全くの別物。 本当に美味でした〜〜! あー、今思い出してもまた食べたい。
IMG_1054.JPG




この大根のサラダも同じく取り寄せのもので、こちらも美味しかったです。
IMG_1058.JPG



その後も、皆さんの持って来てくれた塩麹入りソーセージロールなどものすごく色々出て来て、こちらもHさんが作ってくれた(写真ありませ〜ん。><)、塩麹チキン、これも、ものすごーくさっぱりしたお味で、しかも麹のおかげで、お肉が柔らかく、ジューシーで、美味しかったです。

日本の食の知恵ってほんとすごいです。
私は、塩麹はチキンを焼いたぐらいしか使った事が無かったのですが、こんなに何にでも使えて、しかも明らかに味が良くなってくれると言う、超優れものだと言う事が分かりました。
これから、手に入る機会があったら、私も色々な事に使ってみたいと思いました。(遅ればせながら。汗)



この日は全員で9人の女子会でしたが、私以外の全員は、Hさん達が会員になっているある集まりのお友達だったのですが(私も、この中で、3人はすでにお友達でしたが)、この女子会、何がすごいって、酒豪揃い! とにかく、ワインのピッチが早い早い、どんどん、どんどんボトルが空になって行き、私が持って行ったデザートを食べる頃には、もう、すでに5、6本は空いていたと思います。
いや〜、最近の女子は(といっても、皆さん、そんな〜に若くはないですよ〜。済みません。笑)本当に良く飲む方が多いですね〜。
きっと、酒代もばかにならないでしょうね。(笑)


いづれにしても、良く飲み、よく食べたアットホームな素敵な夜でした。


Hさん呼んで頂いてありがとうございました。
そして、皆さんごちそうさまでした。
大変美味しゅうございました〜♪







==================<お知らせ>===================

 

サロン第4回目レッスンにもう一度メイクアップレッスン、土曜日に入りました。(場所をMarch邸から、優美自宅に変更いたしました!)(残席1名)詳細はGeace  Gardenー雅園ーのほうをご覧ください。
第5回スキンケアレッスンありがとうございました。おかげさまで満席になりました
そして!もう一度、第6回スキンケアレッスンも11月15日に入りました!(残席2名様)
第7回、フラワーアレンジ「クリスマスリース」レッスン、11月28日(残席2名)のほうもも、ご希望の方はGeace  Gardenー雅園ーまでお問い合わせください。


===========================================





お読みいただきありがとうございました♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。いつも応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ


儀弟夫婦にお呼ばれしました〜♪

 
先日、とても久しぶりに、主人の弟の家にお呼ばれしました。

この家族、7歳と4歳の女の子がいるのですが、週末はいつも、何かしら予定が入っていて半年先にならないと、彼らの空いている日がなくて、その為に、本当になかなか会えない家族なのです(笑) 
今回のお呼ばれは、最初は私達が、我が家に招待してたのですが、「(子供達がいて)うちの方が楽なので、こちらに来てほしい」と言われ、それならとお邪魔しました。
でも、ここの姉妹、女の子なのに、ものすごくうるさい元気な子供達で、家の中をめちゃめちゃにされそうなので、やはり儀弟のほうにお邪魔して良かったと感謝感謝です(汗。笑)

主人と弟(+鏡に写った背後霊。爆)やはり兄弟です。>こうして二人並ぶと似てますよね。
IMG_3505.JPG


ランチタ〜イム 「おっ!タジン鍋!」
IMG_3508.jpg
中身は何かと思い気や、IMG_3511.JPG
人参サラダでした〜〜(爆) タジン鍋をただのお皿として使ったって言っていました(^^;)
このお鍋を持っている人多分皆さん、1、2回使ってその後は台所でものすご〜く場所をとる邪魔な物になっている方多いんじゃないでしょうか(笑)

メインはラム。
私はラムだけは、どうしてもあの匂いがダメで絶対食べられない物だったのですが、このラムは香辛料や、他の物が匂いを消してくれて、しかもとーても長い時間煮込んであったので、ほとんどラムと感じる事もなく、美味しいくいただきました〜♪(儀妹、昔はお料理苦手みたいでしたが、主婦生活が長くなって来たせいかお料理と〜ても上手になりました♪)
IMG_3510.jpg


デザート(手作りではないです。笑)>それにしても、この色の組み合わせ、すごかった(笑)
IMG_3512.JPG


その後、子供達の騒ぎが収集がきかない感じになって来たので、皆で近くの公園へ。
私、薄着だったので、凍えそうになりました〜(泣) この時期のイギリス、陽はあったっているので、ついつい薄着になりがちですよね。(特に車で移動していると)気をつけないとこんな事になります(^^;)
IMG_3514.JPG
でも、子供は風の子です、我が家の息子達はもうすっかり大きくなってしまったので、ついつい小さい子のいる生活忘れてますが、ほんと、エネルギー有り余ってます!(笑)


震えながら戻って来て、チーズタイム
IMG_3517.jpg


久々にお互いの近況報告をし合って、楽しい時間をもてました。

余談ですが、帰りに家の息子達には、ウエイトローズから「きっとおいしくないんだろうな〜」と思いながらレンジでチンするチャイニーズセットを買って帰りました。(やはり、美味しくないと言っていました。笑)
ここ、2年ぐらいは、土日は完全に息子達と行動が違うので(もう、絶対に親とは行動してくれません。笑)私達はたいがい出先で美味しいものを食べて来るので、彼らの夕食は、いつもピザや出来合いばかり。ちょっと、心苦しいのですが、いくら親でも、休みの日に、自分はお腹が一杯で、家に帰ってまた夕食作ってなんかいられないですよね〜。(イギリスにコンビニがあればいいのですが)世の中のお母様方分かっていただけますよね?(笑)


それにしても、次回儀弟家族と会うのは、いつの事になるのでしょうか(笑)




お読みいただきありがとうございました♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。いつも応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
   ↓↓↓      
  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
  にほんブログ村



注意一秒、怪我一生!(><)

 
先日の記事にも書いたように(「うれしかなしのビスタービレッジ」)、お友達のNさんが帰国されることになり、帰国の直前に、Nさんご夫婦がイギリスの最後の思い出にと沢山のお友達を呼んで(総勢60人ということでした!)開いたお別れパーティーに、私達も夫婦で呼んで頂きました。
Nさんとは最後になるので寂しいですが、最後に素敵なお別れが出来る機会を楽しみにしていました♪

パーティーは夜だったので、仕事帰りの主人と待ち合わせ、一緒にテムズ川沿いの素敵な場所にある、Nさんご夫婦が貸し切ったクラブに行きました。

IMG_3093.JPG

このバルコニー付きの2階の部屋が貸し切りでした
IMG_3090.JPG

IMG_3096.JPG

沢山のおいしいカナッペもひっきりなしにウエイトレスが運んで来てくれて、ワインもたっぷりあり、それは、それはきちんとオーガナイズされた、Nさん達の心のこもった、ご夫婦の素敵なお人柄が出た、と〜ても素敵なパーティーでした。
色々なNさんのお知り合いにも紹介して頂いて、話もはずみ、Nさんとの最後の日ということ以外はとても楽しい時間を過ごしました♪

時間も遅い時間になり、おいとまをする時間になってしまったので、私達はNさんにお別れをして、コートと主人のビジネスバッグが置いてある、クロークルームへ。
ところが〜〜〜〜〜!!!!!主人のビジネスバッグが消えてしまったのです!!
私達、当然真っ青になりましたよ〜〜〜。
だって、彼のバックには、全カードが入ったお財布、パソコン、数ヶ月前に買ったipad、itune、免許証、家の鍵、それに一番大事な仕事のノート。(これには、2年分の仕事の色々な事が書いてあったらしいのです。><)

実は、ここにバッグを預ける時に、フロントでシャンペンを配ってくれていたマネージャーに主人が「鞄は、どこに置けばいいの?」と聞いたら、ジムの部屋のコーナーに洋服のラックをくの字に置いて作った臨時のクロークルームに一緒に行って、ここに置いて下さいと、言われたんです。
でも、主人も心配だったので、「パソコンが入ってるんだけど、大丈夫?」と聞いたら、「ここは、絶対に安全ですから」って言われたんです。
それでも私が「大丈夫なの?お財布も入ってるんでしょう?パーティーの部屋に持って行った方がいいよ」って念を押したのですが、「彼が大丈夫って言ったんだから大丈夫だよ」と言って置いて行ったんです。

それなのに!しっかりやられてしまいました〜(><)

それからが大変! その場でいくつかのカード会社に電話して、すべてのカードを止めてもらって、とにかく一番近くの警察署に行って、レーポートをして、(この時点で、夜中近く)何とかタクシーで家までたどり着いたのですが、私達のせいで折角のNさんご夫妻の思い出のパーティーの最後がとんでもない事になってしまったことが、お気の毒で、申し訳なくて、、、、

Nさんご夫妻、大切な最後の日をこんな後味の悪い思いをさせてしまって、本当に、本当に、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

私達にとっても、Nさんにとっても、「こんなはずじゃ無かった」の日になってしまいました。(涙)
たまたま、次の日が土曜日だったので、主人が朝一で、念のため色々なパスワードを変えて、とりあえず、ビジネスバッグとお財布とipadを買いに行き、家のドアの鍵もまるまる取り替える事が出来ました。
パソコンもipadももちろん開くのには、パスワードが必要ですが、今の世の中、何があるか分かりませんから、とにかくパソコンに入っていた大事な情報が漏れない事を祈ります。


イギリスに住んでいる皆さん、こんな事は言いたく無いのですが、他人はもう誰も信じない方がいいと言う事です。
すべてにおいて、自己責任なのです。
自分の身は自分で守るしかないのです。

「注意一秒、怪我一生!」です。
くれぐれも、私達の二の前は踏まれないようにしてくださいね〜〜。(泣〜)




お読みいただきありがとうございました♪
日本ぶろぐ村のランキングに参加しています。いつも応援心から感謝しております!
お手数ですが、お帰りの前にワンクリックしていただけると、大変嬉しいです。😍
    ↓      ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村 
にほんブログ村